【奨学金のトリセツ】そもそも大学の奨学金とはどんな制度? 種類や返済方法など必ず知っておきたい奨学金のハナシ

編集部:いとり

お気に入り!

あとで読む

大学で使える奨学金について知っていますか?

「奨学金を利用したい」と思っていても、どうやって借りればいいのか、返済はどのようなプロセスなのか知らない人も多くいるようです。

ここでは、奨学金にどんな種類があるのか、借り方や返し方などを「奨学金のトリセツ」としてまとめました。

目次           

1. 奨学金とはどんな制度? 制度の概要を知ろう!
2. 奨学金の種類は給付型と貸与型の2種類
3. 大学で奨学金を受けるための年収条件の調べ方
4. 大学の奨学金制度の申し込みは学校を通じて行う
5. 大学へ行くのに奨学金は必要?進学資金もシミュレートできる

奨学金とはどんな制度? 制度の概要を知ろう!

「奨学金」とは、学業が優秀な学生に対して「金銭の給付や貸与」を行う制度のことです。

「成績優秀だけどお金がないから大学に行きたくても行けない」という人に、お金の援助をして大学に行けるようにしてあげる、というものです。

日本では古くから導入されており、廃藩置県前の1870年(明治3年)には、各藩が優秀な若者に学資金の援助をし、東京の学校に通わせる制度がありました。

1943年(昭和18年)には『大日本育英会』がつくられ、修学が困難な成績優秀の学生に対して奨学金の貸与が開始されます。

この大日本育英会は、現在多くの学生に奨学金の貸与を行っている『独立行政法人 日本学生支援機構』(以下、JASSO)の基になった機関の一つです。

奨学金の種類は給付型と貸与型の2種類

大学に進学する際、奨学金を利用したいと思っているのならば、まずどんな種類があるのか知っておきましょう。

奨学金は、返済する必要がある貸与型と、返済する必要のない給付型の大きく2つに分けられます。

また、貸与型は利息付きと無利息のものがあります。それぞれの特徴をまとめてみました。

大学の給付型の奨学金の特徴とは

給付型の奨学金とは、返済不要の奨学金のことです。2020年4月よりJASSOの新制度として運用が開始されています。

給付型奨学金の対象になれば、大学・専門学校等の授業料・入学金も免除又は減額されるため、経済的な理由で進学を諦める必要を感じている人は申し込んでみるといいでしょう。

詳細は、「独立行政法人 日本学生支援機構 給付奨学金(返済不要)」を参考にしてください。パンフレットや進学資金シミュレーターなどがあり、わかりやすいです。

大学の給付型の奨学金は各大学や自治体などでも募集がある

給付型奨学金は、各大学や自治体、一部の民間団体も成績優秀な学生に対して行っています。

給付型の例としては、東京大学では「東京大学さつき会奨学金」という毎月3万円(年額36万円)を支給されるものが導入されています。

また、早稲田大学の「めざせ! 都の西北奨学金」は、「春学期分授業料を免除する」(4年間継続)という珍しい形の給付型奨学金となっています。

こうした複数ある中から、自分に合った金額の奨学金を選び申し込むことになります。

大学の貸与型の奨学金の特徴とは

貸与型の奨学金は、無利息のものと利息付きのものに分けらます。

JASSOの貸与型奨学金の場合は無利息のものが「第一種奨学金」、そして利息付きのものが「第二種奨学金」となっています。

JASSOの第一種奨学金の特徴とは

  • ・無利息
  • ・採用となる成績の基準が厳しい
  • ・金額は約3-7万円(国立か私立か、また自宅通いか下宿通いかで異なる)

JASSOの第二種奨学金の特徴とは

  • ・利息付き、ただし在学中は無利子
  • ・第一種と比べると採用となる成績の基準が緩やか
  • ・金額は3万、5万、8万、10万、12万円の中から選ぶ形(医学系学部の場合増額が可能)

大学で奨学金を受けるための年収条件の調べ方

大学でJASSOの奨学金を受けるためには、

  • ・本人の成績
  • ・生計維持者の収入・所得金額

基準を満たす必要があります。

この基準は、

  • ・大学の種別(国立or私立)
  • ・収入形態
  • ・通学形態
  • ・世帯人員

によって異なります。本人と生計維持者のマイナンバーによって機構が収入を確認する手続きがあります。

年収基準はJASSO公式ホームページに表がある

JASSOでは、およその目安になる表を公式ホームページに記載しています。自分の家庭が当てはまるかどうかは、このページで確認するといいでしょう。

家計面は、3人世帯の場合に第一種が年収657万円以下、第二種が年収1,009万円以下(共に給与所得者の場合)という基準です。

学力基準は平均水準以上が普通

学力基準は第一種が「学習成績の平均が5段階評価で3.5以上」、第二種が「当該学校における平均水準以上」となっており、第二種の方が基準としては緩やかになっています。

JASSO以外の奨学金に関しても、こういった基準が設けられています。それぞれの基準に関しては実施団体へ問い合わせましょう。

大学の奨学金制度の申し込みは学校を通じて行う

大学の奨学金を利用したい場合は、学校を通じて申し込むのがスムーズです。詳しい申し込み方法は団体によって異なります。

JASSOの奨学金の申し込み方法は、学校を通じて申し込むパターンと、JASSOに直接申し込む2パターンがあります。

大学進学前の高校生は予約採用で申し込むのが一般的

高校生の場合は学校を通じて申し込む「予約採用」と呼ばれる方法が一般的です。

まずは学校で説明会に参加し、募集要項や採用基準などを確認します。学校によって「募集時期」が決められているので逃してしまわないよう注意が必要です。

奨学金採用基準を満たしているなら申込書を提出

基準を満たしている場合は、学校を通じて申込書を提出します。その後JASSOで選考が行われ「採用候補者」が決まります。

その後、採用候補者は「進学届」を進学する学校に提出し、本採用となります。

そして「返還誓約書」を提出することで、奨学金が振り込まれるようになります。

ここまでが申し込みから奨学金が振り込まれるまでの流れになります。

ややこしいように思えますが、基準さえ満たしていれば基本的に学校を通じてのやりとりになるので、難しいことはありません。

大学の奨学金の申し込み期限はいつまで?

JASSOの奨学金は、

  • ・貸与奨学金は毎年春
  • ・給付奨学金は原則毎年春と秋

に募集がかかります。申し込み期限に間に合わなかった場合は時期の奨学金募集に申し込むことになります。

大学進学後の申し込みも、高校在学中に奨学金を予約する場合も学校から書類を受け取ると思いますので、各学校にあらかじめ問い合わせておくといいでしょう。

大学へ行くのに奨学金は必要?進学資金もシミュレートできる

「そもそも自分に奨学金が必要なのかどうかわからない」「親に聞いてみたら、借りれるならありがたいけど、なくても多分大丈夫のような言い方をされた」という人は、JASSOが公式ホームページに掲載している「進学資金シミュレーター」を利用してみるといいでしょう。

パソコンだけでなくスマートフォンでも利用可能なので、自分のスマホでシミュレーションすることができますよ。

簡単なアンケートに答えた後、生活を支えている人や進学予定先の情報などを入力することで、生活を支えている人の年収が何円以下であれば、どんな給付奨学金に該当するかわかります。

詳しくは、以下のリンクを参考にしてください。

大学の奨学金は返済シュミレーションをしておくと安心

大学を卒業し、奨学金の貸与が終わったら次は返済です。返済は月賦返還と月賦・半年賦併用返還の2つがあり、前者は毎月引き落とし、後者は毎月引き落としに加え、半年ごとの引き落としも行われます。

返還額は貸与金額や期間、また貸与利率によって異なりますが、例えば第二種奨学金で毎月5万円の貸与を受けていた場合、貸与利率3.0%なら月賦返還額は1万6,769円になり、それを15年間で返済する形になります。

JASSOのHPで返還シミュレーションができるので、申し込む前にシミュレーションしてみるのもいいでしょう。

関連サイト:独立行政法人 日本学生支援機構 奨学金貸与・返還シミュレーション

また在学中に「返還のてびき」というガイドブックや「貸与奨学金返還確認票」が送られてきます。「返還説明会」も行われるので、必ず参加しましょう。

もし返済が困難になった場合は、「奨学金返還期限猶予願」を提出しましょう。これを提出することで、返済を一時的に止めることができます。

奨学金の利用を考えたらまずはシミュレーションと情報収集を

大学の奨学金の概要や種類、また申し込みから返還までの流れをご紹介しました。一定の基準さえ満たしていれば、奨学金を受けることは難しいことではありません。

ただし、卒業後に返還が難しくならないように、事前にしっかりとシミュレーションをしておくことが大事です。

これから奨学金を利用したいという人は、大学の奨学金がどういうものなのかしっかりと学んでおくといいでしょう。


参考:「 独立行政法人 日本学生支援機構

イラスト:おかだみずき

▼こちらもチェック!
学生生活のトリセツ 一覧


関連記事

「大学生活」カテゴリの別のテーマの記事を見る

おすすめの記事

合わせて読みたい

編集部ピックアップ

学生の窓口会員になってきっかけを探そう!

  • 会員限定の
    コンテンツやイベント

  • 会員限定の
    セミナー開催

  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

一歩を踏み出せば世界が変わる無料会員登録

あなたのきっかけを探そう

気になる #キーワード をタッチ

テーマから探そう

あなたへのきっかけが詰まった、6つのトビラ

会員登録でマイナビ学生の窓口をもっと楽しく!

閉じる
マイナビ学生の窓口に会員登録(無料)すると、
お気に入り機能などを利用してもっと便利にご活用いただけます!
  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    学割でお買い物

  • 会員限定の
    セミナー開催