何着てけばいい?インターンシップ中のオフィスカジュアル「OKライン」とは ~for Men’s~

何着てけばいい?インターンシップ中のオフィスカジュアル「OKライン」とは ~for Men’s~

2020/10/02

就活マナー

学生が就業前に、興味のある企業で実際に就業体験をすることができるインターンシップ。インターンシップを実施する企業は近年増えてきており、就活生の約8割がインターンシップに参加するともいわれています。最近は、企業がインターン時の服装に私服を指定するケースも多く見受けられ、逆に何を着たらいいかわからない…と悩む学生の方も少なくないのでは。今回は、そんなギモンを解決すべく、インターンシップにふさわしい服装を、専門家に教えてもらいました。

私服を指定されたら何を着てもいい…というわけではない!?

お話を伺ったのはこの人!

キャリアカウンセラー 水野順子さん

官公庁、企業人事、人材紹介会社勤務を経て、キャリアカウンセラーとして独立。こころとキャリアの専門家として、女性のキャリアデザイン、ダイバーシティ、女性の働き方を中心に幅広く活動中。今までに20000人以上をカウンセリング。

――「私服で来てください」と言われた場合、普段どおりの服装で行っても大丈夫なのでしょうか。

いえいえ、私服OK=何を着てもいい、ということではありません。インターンシップにおける私服とはオフィスカジュアル、つまり、職場で着ていて誰からみても違和感のない服装であることが大前提です。原則は「清潔感があり、派手ではなく、動きやすい」服装であること。社内の人はもちろん、取引先の方やお客様から見て、だらしない・清潔感がない・信用できない、といった悪い印象をもたれるような服装はもちろんのこと、仕事をする上で支障が出るような服装はNGです。

オフィスカジュアル【男性】の基本のポイントは?

――男性のオフィスカジュアルの基本を教えてください。

男性の場合、上は襟付きシャツ+ジャケット、下はチノパンまたはスラックスの組み合わせが基本です。白・ブルーなど爽やかな色のシャツと黒・グレー・ブラウンなどの落ち着いた色のパンツの清潔感のある組み合わせがオススメです。ジャケットはノーカラーではなく、テーラードなどの襟付きで、生地や形がかっちりしたタイプを選びましょう。

こんな服装はダメ!オフィスカジュアル【男性】のNGポイント

――男性のオフィスカジュアルでこれはダメ!という服装はありますか?

インナーがTシャツの場合は、必ずジャケットを羽織ったほうがいいでしょう。派手な柄のシャツやパンツは避けてください。短パンやスエット生地も、カジュアルな印象が強くなるのでNGです。

――靴やカバン、アクセサリーはどうでしょうか。

男性は基本、腕時計以外のアクセサリーはNGと考えてください。腕時計はスーツに合うものをイメージして選ぶとハズレがありませんよ。靴はスニーカーより革靴の方がいいですね。バッグは就活バッグである必要はありませんが、A4サイズの書類が入る大きさで、合皮でもいいのでレザーの方がきちんと感が出てオススメです。リュックはNGです。

実際の学生のコーディネートをジャッジ!

ケース1:Iさんの場合

白のTシャツに黒のパンツという落ち着いた色の組み合わせがいいですね。改善ポイントとしては、ジャケットをはおり、靴を革靴に替えると、より印象がよくなると思います。

ケース2:Nさんの場合

白の長袖シャツとパンツの組み合わせはOKです。改善ポイントとしては、シャツをインしてベルトを着用すると、よりよい印象をもたれると思います。あとは、シャツの袖が長い点が気になりますね。体型にあったシャツを選ぶことも大人の第一歩。シャツはスーツ店で試着しながら、首回りや袖の長さがフィットするものを選ぶことをオススメします。


文:石川 聡子
制作:vivace next
編集:マイナビ学生の窓口編集部

他のSDGs特集記事もチェック!

変えるべきものと、守るべきもの。竜星涼が考える、SDGsと“未来”のカタチ。
きっかけは人それぞれ。全国の大学生が語る「私とSDGs」
【世界一優しいSDGs入門】 200文字で読む全17ゴールの中身
「グレタのおかげで僕らの声は力強くなった」北欧の若き環境活動家から日本の若者へ伝えたいこと
もっと身近にSDGsを考えよう!あなたにマッチするSDGs目標診断
日本はジェンダー課題国!? 国連のスペシャリストに聞く世界のジェンダー事情

特集!大学生と考えるSDGs



おすすめ記事

Intern sp bnr d2 03

人気記事ランキング

新着記事

イベント

もっと見る

ページトップへ