【メール例文付き】就活のOB・OG訪問、「依頼からお礼まで」のやり方を徹底解説!

【メール例文付き】就活のOB・OG訪問、「依頼からお礼まで」のやり方を徹底解説!

2021/03/12

就活マナー

OB・OG訪問はどうして必要なの?

OB・OG訪問は、自分が興味のある業界や職種の先輩を訪ね、実際の仕事内容、社風、やりがい、身につくスキルなどを直に聞いて、業界・企業研究に役立てることです。

OB・OG訪問のメリットは、人事担当者には聞けない情報や具体的な仕事内容を聞けること。選考方法や選考プロセスなども聞けるかもしれません。また、会社の雰囲気をつかむことができるのも意味があります。OB・OG訪問では、なかなか表には出てこないリアルな情報を収集することができるのです。

OB・OG訪問をするのにふさわしい時期とメリットまとめ
就活経験者に聞いた! OB・OG訪問っていつ何人した? それともしなかった?

OB・OGを紹介してもらう方法

まず、訪問したい企業にOB・OGの心当たりがあれば問題ありませんが、ない場合は紹介してもらわなければなりません。OB・OG を紹介してもらうには主に以下の方法が考えられます。

・学部やゼミ、サークルの先輩から紹介してもらう。
・大学の指導教官にお願いする。
・大学のキャリアセンターに相談する。
・企業の採用担当者にOB・OGの紹介をお願いする。

ほかに家族や友人から紹介してもらうなど方法はさまざまあるでしょう。

志望企業にOB・OGがいないときの解決法4選
事前準備・残業についての質問……OB・OG訪問で「やっておけばよかった」と思うこと5選

OB・OG訪問の依頼メールの書き方

OB・OGへのコンタクトは大体メールでします。OB・OG訪問の依頼について、例文で解説していきましょう。

OB・OG訪問の依頼メール例文

件名)【OB(・OG)訪問のお願い】○○大学の△△です。
本文)
××株式会社
営業戦略部□□□ 様

突然のご連絡恐れ入ります。○○大学の△△と申します。
大学のキャリアセンターの名簿で□□□様のことを知り、OB・OG訪問をさせていただきたく、ご連絡いたしました。

大学では医療介護の分野の研究をしており、実際に現場でご活躍されている□□□様にお話を伺いたいと存じます。

恐れ入りますが、下記日程でご都合のよい日時はございますでしょうか。

・4月19日(木) 13:00~18:00
・4月20日(金) 13:00~18:00
・4月23日(月) 10:00~15:00
・4月24日(火) 15:00~18:00

お忙しいところ恐縮でございますが、ご検討のほど、何卒よろしくお願い申し上げます。
※この下に必ず名前、大学、連絡先などの署名を入れましょう。

誤字脱字がないように、丁寧に書きましょう。また、やりとりの手間を省くために、こちらから先に候補日をいくつか提示します。OB・OGから訪問の了承と日程が提示されたら、必ず返信しましょう。

OB・OG訪問の依頼メール 返信例

件名)【 OB(・OG)訪問につきまして】○○大学の△△です。
本文)
××株式会社
営業戦略部□□□ 様

お世話になっております。
○○大学の△△です。

OB(・OG)訪問について、ご承諾いただき誠にありがとうございます。

では、4月20日(金)の15:00に、ご指定いただいた場所にお伺いいたします。
何か変更など生じましたら、私の携帯電話(×××-××××-××××)にご連絡いただければと存じます。

何卒よろしくお願い申し上げます。
※この下に必ず名前、大学、連絡先等の署名を入れましょう。

OB・OG訪問を受けていただいたお礼の文は必ず入れましょう。メールを送る時間帯は、できれば夜ではなく、昼間の時間帯にするなど気配りができるといいですね。

【例文つき】OB・OG訪問を依頼するときの正しいメールの書き方とは?

OB・OG訪問をするなら、質問をいろいろ用意しよう!

いざ、OB・OGを目の前にすると、何を聞いていいかわからなくなってしまうこともあります。そんなことにならないよう予め質問をまとめておきましょう。参考までに質問例をまとめてみました。

OB・OG訪問の質問例 その1

・一日の仕事の流れはどのようになっていますか?
・社内の雰囲気はどうですか?
・仕事をする上でどんなことが大変ですか?
・仕事をする上でどんなことがおもしろいですか?
・やりがいはありますか?
・入社する前と入社した後で一番変わったと思う点は何ですか?
・同業他社との違いはどんなところだと思いますか?
・貴社の一番の強みはどんなところですか?

やはり、仕事のやりがいや大変なこと、社内の雰囲気などはぜひ聞いておきたいところです。一日の仕事の流れを聞いておくと、自分が入社した場合のイメージも湧きやすく、残業などの参考にもなります。また、「同業他社との違い」や「一番の強み」といった、「社の内側から見た企業情報」を聞くのもいいでしょう。

OB・OG訪問の質問例 その2

・就活はいつ頃から始めましたか?
・就活では何社くらい応募しましたか?
・採用になった決め手は何だと思いますか?
・志望動機は何だったのですか?
・面接はどのような感じでしたか?

就活経験者の意見は非常に参考になります。もし可能であれば、エントリーシートの添削をお願いするのもいいですね。こうした質問事項は、予め送っておくといいかもしれません。OB・OGの方も質問に対する答えを用意できるので、当日やりとりがスムーズにできるでしょう。

OB・OG訪問で絶対に聞いておきたい質問7つ
「面接突破の極意」「仕事の本音」「残業」。OB・OG訪問で聞いておくべき3つのポイント

OB・OG訪問が終わったら、必ずお礼のメールを送ろう!

貴重なお話を聞いた後は、必ずその日のうちにお礼のメールを送りましょう。

【OB・OG訪問の例文3】

件名)【本日のOB(・OG)訪問のお礼】○○大学の△△です。
本文)
××株式会社
営業戦略部□□□ 様

お世話になっております。
○○大学の△△です。

本日はお忙しい中、貴重なお時間をいただき、誠にありがとうございました。
実際にご活躍されている□□□様からお話をお聞きすることで、仕事内容の理解が深まり、貴社で働きたいという気持ちがより強くなりました。

今後とも何とぞよろしくお願いいたします。
※この下に必ず名前、大学、連絡先等の署名を入れましょう。

お礼のメールは、お礼の文面だけでなく、OB・OG訪問で何を感じたかを具体的に書くことがポイントです。例文はシンプルにまとめていますが、話してみて有意義だったこと、印象的だったことなど、上手く盛り込みましょう。また、食事をご馳走になった場合は、そのお礼も忘れずに。

OB・OG訪問が終わったら送りたい! お礼メールの書き方と例文

まとめ

OB・OG訪問の成功のコツは、丁寧なメールを心がけることと、事前に質問事項をまとめることです。ただ、どんなに丁寧なメールでやりとりをしても、実際の訪問で失礼があっては元も子もありません。訪問当日は、相応しい服装や到着時間には余裕を持つなど基本的なマナーを押さえて臨むことが大切です。

▼こちらもチェック!
就活のトリセツ 一覧

おすすめ記事

Intern sp bnr d2 03

人気記事ランキング

新着記事

イベント

もっと見る

ページトップへ