「面接突破の極意」「仕事の本音」「残業」。OB・OG訪問で聞いておくべき3つのポイント

「面接突破の極意」「仕事の本音」「残業」。OB・OG訪問で聞いておくべき3つのポイント

2015/04/07

ニュース&コラム

「面接突破の極意」「仕事の本音」「残業」。OB・OG訪問で聞いておくべき3つのポイント

興味のある業界や企業で働いている先輩を訪ねて話を聞くOB・OG訪問。会社の雰囲気を肌で感じ、社員の本音を聞けるチャンスですが、具体的にどんな質問をしたらいいのでしょうか? 内定した学生に「OB・OG訪問をした時に絶対聞くべきこと」をアンケートしてみました。

【その1】就活アドバイス

・その会社で働くことを決めた理由。内定をもらう秘訣や、同業他社との違いを見つけるヒントがあると思う。(男性/医薬品・化粧品内定)

・就活の時の体験談。今後の自分の就活の参考になるから。(男性/商社・卸内定)

・同業他社を選ばなかった理由。企業の違いを知っておきたい。(女性/団体・公益法人・官公庁内定)

・その人なりの面接突破のコツ。いろいろな会社の面接を突破してきた人なので、参考になる。(女性/団体・公益法人・官公庁内定)

【その2】オフィシャルでは聞きにくい会社事情

・その企業に入社して良かったこと、残念だったこと。特に待遇等は人事には聞きづらいので。(女性/不動産内定)

・その人が就活していた頃と、働いている現在の会社との間にギャップがあるか。(男性/警備・メンテナンス内定)

・会社の内情。会社説明会では言えないようなことも話してくれる。(女性/団体・公益法人・官公庁内定)

・職場の悪いところ。面接官には聞けないが、OBやOGには聞ける。(男性/団体・公益法人・官公庁内定)

【その3】ライフスタイルや会社の今後について

・入社までに身につけるべき能力、経験。内定がゴールではなくその先のことを考える方がためになる。(男性/情報・IT内定)

・その人のライフスタイル。入社後をイメージしやすいから。(女性/金属・鉄鋼・化学内定)

・企業が今後取り組もうとしているテーマ。今後そのテーマを新人が担っていくから(男性/団体・公益法人・官公庁)

いかがでしたか? OB・OG訪問ではこれら3つのポイントを忘れずに質問すれば、得られるものが大きいのではないでしょうか。会社説明会などでは聞けない「本音」を、実際に働く人から聞くというのは、やはり貴重な体験。業界や企業理解が深まるだけでなく、ベストな選択をするための助けにもなるはずです。

文●鈴木恵美子

調査期間:2015年3月
アンケート:就活スタイル調べ
集計対象件数:内定者男女103人(インターネットログイン式アンケート)

おすすめ記事

Intern sp bnr d2 03

人気記事ランキング

新着記事

ページトップへ