履歴書やエントリーシートの趣味欄に、「アニメやマンガ」と書くのはマイナス?

履歴書やエントリーシートの趣味欄に、「アニメやマンガ」と書くのはマイナス?

2015/03/25

就活hack

お役立ち情報

関連キーワード:

履歴書やエントリーシートの趣味欄に、「アニメやマンガ」と書くのはマイナス?

就活生の皆さんから寄せられた疑問・質問を解消するため、Q&A方式でさまざまな就活の悩みにお答えします。今回は、「履歴書やエントリーシートの趣味の欄にアニメやマンガのことを書くのはアリ?」という悩みのようですが……。

<就活生からの質問>
私はアニメやマンガが好きです。特にマンガは中学生の頃から好きで、以来、今日までマンガを集めることに熱中しています。趣味のマンガを通じて、中学生の時から決められた小遣いの範囲内でやりくりすることや、好きなことへ努力を惜しまないことなどを学びました。しかし、企業に提出する履歴書やエントリーシートの趣味欄に、マンガやアニメの趣味は書かない方がよいと言われました。もしそれが事実なら、私にはアピールできる趣味がありません。どうしたらよいのでしょうか?


<就活の真実 事務局からの回答>

「自分色」を出してアピールしましょう!


履歴書・エントリーシート・面接などでよく見受けられる「サークルの代表だった」「アルバイトを頑張った」などのアピール材料と比較しても、アニメやマンガの趣味は個性的なアピールポイントだと思います。それが誰にも負けないほど熱中し続けてきた趣味であるのならば、その熱中ぶりを伝えてください。

そして、趣味にまつわるユニークなエピソードや、長年一つのこと集中してきた点を、ご自身の魅力や強みとうまく重ねて伝えてください。さらに、その強みを仕事でどう生かすことができるかにつなげてアピールできると、その企業を志望する熱意や説得力を高めることができるでしょう。


コンテンツ提供●プライマル株式会社「就活の真実2016」
「就活の真実2016」
「就活の真実」は、プライマル株式会社が提供する、1,300記事以上のノウハウを収録したスマホアプリ。就活生の実体験や、企業の人事担当者の本音などの内容が人気を博している。iOS版はApp Storeから、Android版はGoogle Playから、それぞれ無料で入手可能。

おすすめ記事

Intern sp bnr d2 03

人気記事ランキング

新着記事

ページトップへ