Excelのコピー操作ってどうやるの? 手順方法をまとめて解説

2019/09/19

新生活・準備

一度入力したデータやテキストを、何度も打ち込んでいては手間がかかり、作業効率もアップしませんよね。

こうした問題を解決できるのがコピー&ペーストです。

今回は、Excel内におけるコピー&ペーストのさまざまな方法を紹介します。

セル(セルの内容)をコピー&ペーストする

セルをコピー&ペーストする方法をご紹介します。

【1】 コピーしたいセルを選択し、Excelメニュー「ホーム」→「コピー」を選択

コピーではなく移動したい場合は、ここで「切り取り」を選びましょう。

【2】 コピー先のセルを選択し、Excelメニュー「ホーム」→「貼り付け」アイコンを選択

【3】 コピーしたセルがペーストされました

列や行をコピー&ペーストする

列や行の「コピー&ペースト」もできます。

ここでは、列と列(行と行)の間に、コピーした列(行)をペーストする操作をご紹介します。

【1】 コピーする列または行を選択して「コピー」したら、挿入したい列または行の起点となるセルを選択

※→Excelメニュー「ホーム」→「挿入」アイコンを選択

※コピーした「英語」の一列を「数学」の右隣に挿入する場合は、このように「理科」のセルを選択します。

【2】 コピーした列(行)が挿入されました

コピー&ペーストの方法は? Excel操作の基本を押さえよう

オートフィル機能について

オートフィルは、規則性をもったデータを、その規則に従って連続入力できる機能です。

これを応用することで、同じ値を一気に入力することができます。

【1】 コピーしたい内容が入力されたセルを選択

→選択したセルの右下に表示される■にカーソルを合わせる

【2】 カーソルの形が「+」に変わったら、コピーしたい方向へドラッグしていくと、同じ内容が次々に入力されます

ただし、「1月」「月曜日」など、次に続く内容(「2月」「火曜日」)が予測できるデータだと、同じ内容ではなく、連続する内容が入力されるので注意しましょう。

Excelで同じ内容のデータを一気に貼り付けるには? コピーの手順を解説

列や行の幅を保持したままコピーする

通常のコピー&ペーストでは、自動的に移動先の列幅になるので、セル内に文字が収まらなくなってしまいます。

このようなときに、表の列幅を保持したままコピーをする方法を説明します。

【1】 コピーしたい表の範囲をコピーする
コピーしたい範囲を選択 → Excelメニューの「ホーム」→「コピー」

【2】 移動先に貼り付けオプションで「元の列幅を保持」を選択して張り付ける
コピー先のセルを選択 →Excelメニューの「ホーム」→「貼り付け」→「元の列幅を保持」

【3】 元の列幅を保持してコピーが完成

Excelで列や行の幅を変えないまま、表をコピーする方法を解説!

セルの数式だけをコピーしたい

セルの数式だけをコピーしたい時は、貼り付けオプションの「数式」で貼り付けましょう。

ただし、数式の中に「セル参照」が含まれているセルをコピーする場合は、注意が必要です。

「セル参照」とは、数式の中でセル番地を指定することで、セル内の数値を計算に使うこと。
「セル参照」のコピーは、コピー先に合わせて参照先を変動させる「相対参照」か、常に特定の参照先に固定させる「絶対参照」かで、方法が変わってきます。

▼くわしくはこちらをチェック!

Excelで書式や数式だけをコピーしたい! 数式の参照元の設定方法は?

ペイントを用いて図として保存したものを利用する方法

Excelで作成した表を、いったんペイントにコピーして保存します。

この方法はコピーする前にしなければならないことや注意点があります。

【1】 コピーする前の注意点とその方法

1.グレーの罫線を非表示にする
Excelメニューの「表示」→ 「表示」グループの目盛線のチェックを外す

※非表示設定にしないと、以下のようになる

2.コピーする範囲を表の左1列余分に選択する
Excelメニューの「ホーム」→ 範囲を選択

※コピーの範囲選択を表のみにしてペイントを利用すると、以下のようになる

【2】 ペイントへコピーする

1.コピーする範囲を選択してコピー
コピーする範囲を選択 → Excelメニューの「ホーム」→ 「コピー」を選択

2.ペイントへ貼り付ける
ペイント開く → ペイント メニューの「貼り付け」→ 「貼り付け」を選択

3.保存する
ペイントメニューの「ファイル」→ 「名前を付けて保存」を選択

【3】 ワードやパワーポイントで利用する

1.ワードの場合
Wordメニューの「挿入」→ 「図」グループの「画像」→ 保存ファイルを選択

2.パワーポイントの場合
PowerPointメニューの「挿入」→ 「画像」グループの「画像」→ 保存ファイルを選択

Excelの表を図として保存するには? コピー方法や保存形式を解説

別のブックにコピーしたい時

ここではシートを別のブックへコピーする方法と、その時の注意点を紹介します。

【1】 コピー先に移動させたいブックを選んでコピー
コピーしたいシートの上で右クリック →「移動またはコピー」を選択→挿入ブック名を選択 →「コピーを作成する」にチェックを入れる → 「OK」をクリック
※コピー先のブックを開いておかないとコピー先に選択できません

【2】 結果

Excelでシートをコピーする方法 別のブックにコピーする手順も紹介

まとめ

Excelではセル内のデータやテキストだけでなく、表や図などもコピー&ペーストできるため、作業の効率化が図れます。

普段の業務でExcelをよく使用する方は、これを機にそれぞれの方法をマスターし実務へ役立てましょう。

(学生の窓口編集部)

関連記事

新着記事

もっと見る

HOT TOPIC話題のコンテンツ[PR]

注目キーワード

注目:社会人ライフ全般

  • 新生活準備応援クーポン特集


    ピックアップ [PR]