【Excel】セル内のデータを一括でコピー&ペーストするには? 画像つきで解説

2022/04/27

ITスキル


Excelを使っているとよくあるのが、同じ数値や計算結果、数式を別のセルにコピーして利用するというもの。

1つ1つコピーしていたのでは時間がかかりますし、同じ内容なら一括でなんとかしたいものですよね。

ここでは、Excelでよく使う一括コピー術を紹介します。数値はもちろん、数式のコピーにも使えますので、ぜひマスターしてください。

Excelで先頭のセルの内容を一括でコピーする方法

まずは、先頭のセルの内容を複数のセルにまとめてコピー&ペーストする方法をご紹介します。

1.コピーしたい内容が入力されたセルを起点に、コピーしたい範囲までを選択。

【Excel】セル内のデータ 一括でコピー&ペースト

2.キーボードの「Ctrl」+「D」キーを押すだけで、選択した範囲に先頭のセルと同じ内容が貼り付けられます。

【Excel】セル内のデータ 一括でコピー&ペースト

Excelで指定した範囲だけコピーしたいときのやり方

コピーしたい範囲が連続する列や行でなくても、個別にセルを選択することで一括コピーが可能です。

1.コピーしたいセルを選択→「Ctrl」キーを押しながら入力したいセルをひとつずつ選択。

【Excel】セル内のデータ 一括でコピー&ペースト

2.「Ctrl」+「D」キーで、選択したすべてのセルに同じ内容が貼り付けられます。

【Excel】セル内のデータ 一括でコピー&ペースト

Excelのオートフィル機能で同じデータを入力する方法

オートフィルは、規則性をもったデータをその規則に従って連続入力できる機能です。これを応用することで、同じ値を一気に入力することができます。

1.コピーしたい内容が入力されたセルを選択→選択したセルの右下に表示される■にカーソルを合わせる。

【Excel】セル内のデータ 一括でコピー&ペースト

2.カーソルの形が「+」に変わったら、コピーしたい方向へドラッグする。

同じ内容が次々に入力されます。

【Excel】セル内のデータ 一括でコピー&ペースト

ただし、「1月」「月曜日」など、次に続く内容(「2月」「火曜日」)が予測できるデータだと、「同じ」内容ではなく、「連続する」内容が入力されるので注意しましょう。

オートフィル機能を使って一番下まで同じデータを入力する方法

オートフィル機能の便利なところは、ダブルクリックと併用することで大量のデータを一気に入力できるところです。

一番下まで同じデータを入力したい場合は、「+」が出たら、そこをダブルクリックするだけで一番下までデータが入力されます。

連続データに変更したい場合は、「オートフィルオプション」で「連続データ」を選択すれば連続データになりますよ。

Excelで複数のセルに同じ内容を一括入力する方法

セルを複数選択して、あとから一か所に入力することで、すべてのセルに同じ内容を入力することもできます。手順を見ていきましょう。

1.同じ内容を入力したいセルをまとめて選択。

【Excel】セル内のデータ 一括でコピー&ペースト

2.一括入力したいテキストを入力。

【Excel】セル内のデータ 一括でコピー&ペースト

一番上のセルにしか入力できていないように見えますが問題ありません。

3.「Ctrl」+「Enter」キーを押す
※「Enter」キーだけだと一か所にしか入力されないので、必ず「Ctrl」キーも合せて押しましょう。

4.あらかじめ選択したすべてのセルに同じ内容を入力できました。

【Excel】セル内のデータ 一括でコピー&ペースト

Excelで連続しない複数のセルに一括入力する方法

連続しない複数セルに対しても、まとめて入力できます。

「Ctrl」キーを押しながら入力したいセルを複数選択したあと、テキストを入力します。この場合も、最後は必ず「Ctrl」+「Enter」キーで確定させましょう。

【Excel】セル内のデータ 一括でコピー&ペースト

Excelでコピーと貼り付けを繰り返しするときに覚えておきたいショートカットキー

繰り返しコピーと貼り付けをするときは、ショートカットキーを駆使すると便利です。

覚えておきたいショートカットキーはこれらになります。

  • 選択範囲をコピー:Win:Ctrl + C Mac:コマンド + Cまたは Control キー + C
  • 選択範囲を貼り付け:Win:Ctrl + V Mac:コマンド+ Vまたは Control キー + V
  • 最近の操作を元に戻す:Win:Ctrl + Z Mac:コマンド+ Zまたは Control キー + Z

一括入力・コピーを使って事務作業を時短しよう

今回は、選択した範囲に一括コピー、一括入力する方法をご紹介しました。同じ内容のデータを入力するときにはとても重宝します。

煩雑な作業を繰り返すのではなく、ショートカットキーなどもうまく利用しながらデータ作成をすれば、作業効率アップにも繋がりますよ。

ぜひ便利な機能は覚えておいてくださいね。

関連記事

新着記事

もっと見る

HOT TOPIC話題のコンテンツ[PR]

注目キーワード

 ビジネス用語・カタカナ語80選

 キャリアロードマップの一歩目

  • ピックアップ [PR]