就活開始から終了まで「思ったより時間がかかった」と感じた就活経験者は約3割

就活開始から終了まで「思ったより時間がかかった」と感じた就活経験者は約3割

2017/04/02

就活hack

就活開始から終了まで「思ったより時間がかかった」と感じた就活経験者は約3割

志望している会社から早く内定が出れば、一番うれしいことですよね。しかし、思ったよりも選考に落ちてしまって、苦戦するという人もたくさんいます。そこで今回は、内定済みの大学生に自分自身が内定をもらった時期が、自分の予想よりも早かったのか、それとも長かったのか、実際に聞いてみました。

▼こちらもチェック!
何ヶ月前に就活終了がベスト? 内定から入社までの理想の期間ランキング!

■自分自身の就活を振り返って、就活の期間は次のうちどれだったと思いますか?

思ったより早く終わった……36人(26.5%)
思い通りのタイミングで内定した……42人(30.9%)
思ったより時間がかかった……58人(42.7%)

一番多かったのは、「思ったよりも時間がかかった」という意見でした。意外と就活に苦戦したという人が多いのかもしれませんね。それでは、それぞれ理由を見てきましょう。

<思ったより早く終わった>

●第一志望からもらった

・早めに第一志望から内定をもらった
・第一志望の企業からあっさり内定をもらえたから。最初はもっと長引くと思っていた(女性/22歳/大学4年生)
・第一志望のところで決まったから(男性/24歳/大学院生)
・第一志望の企業に内定をもらえたから(男性/22歳/大学4年生)

●少ない社数でもらえた

・2社目で内定を獲得できたから(男性/22歳/大学4年生)
・3社にESを提出して2社落とされたが、残った1社だけに面接に呼ばれ1次選考から最終選考まで1週間で内定をもらったから(男性/22歳/大学4年生)
・初めて受けた会社から内定がすぐもらえたから(女性/23歳/大学4年生)

次のページ思い通りのタイミングだったという人は?

おすすめ記事

Intern sp bnr d2 03

人気記事ランキング

新着記事

ページトップへ