事務職志望の熱意をアピールできるエントリーシート(ES)の書き方とは

事務職志望の熱意をアピールできるエントリーシート(ES)の書き方とは

2015/04/07

就活hack

お役立ち情報

関連キーワード:

事務職志望の熱意をアピールできるエントリーシート(ES)の書き方とは

就活生の皆さんの疑問・質問を解消するため、Q&A方式でさまざまな就活の悩みにお答えします。今回は、「エントリーシート(以下、ES)で製造業の事務職を志しているが『この企業でなくてはいけない』という明確な志望動機が書けずに困っている」というお悩みです。


<就活生からの質問>

コツコツと作業をするのが好きで、現場で働く人を支える仕事がしたいという理由から、製造業などの事務職を志望しています。しかし、ESに書く志望動機に困っています。「この企業でなくてはいけない」という明確な理由がうまく書けず、どのようにアピールしたらいいのかが分かりません。アドバイスをお願いします。


<就活の真実 事務局からの回答>

組織に魅力を感じる「4要素」の中から志望動機を考えてみましょう


あまり難しく考えずに、ごくごくシンプルに「志望する企業のどこが好きなのか」を考えてみてはいかがでしょう。一般的に「会社や組織に所属したい!」と思わせる要素は、「企業のビジョン」「事業内容と仕事内容」「人や風土」「特権と待遇」の4要素が関係していると言われています。質問者様が、たくさんの企業の中からこの企業を選んだ理由は、この4要素の中にあるのではないでしょうか。


ちなみに「特権と待遇」とは、給料や福利厚生などのことを指します。企業の特徴が表れる要素ではありますが、仕事に直結しませんので、特に強調する必要はないでしょう。


質問者様が希望されている事務職のお仕事の内容は、もしかすると他社と差別化する部分が少ないのかもしれません。仕事内容に違いが見られない場合は、「掲げるビジョン」「事業内容」「人や風土」の中に、他社には無い魅力を感じているのだと思います。そして、引きつける魅力こそが、この企業でなくてはいけないという志望動機のはずです。

まずはこの観点に沿って、考えてみてくださいね。


コンテンツ提供●プライマル株式会社「就活の真実2016」
「就活の真実2016」
「就活の真実」は、プライマル株式会社が提供する、1,300記事以上のノウハウを収録したスマホアプリ。就活生の実体 験や、企業の人事担当者の本音などの内容が人気を博している。iOS版はApp Storeから、Android版はGoogle Playから、 それぞれ無料で入手可能。

おすすめ記事

Intern sp bnr d2 03

人気記事ランキング

新着記事

ページトップへ