【ZOOM会議の文字起こしも簡単!】はじめての「音声の書き起こし」おどおど #あつまれ!_おどおど学生。

デジタル・コンテンツ・パブリッシング

お気に入り!

あとで読む

ZOOMなどを使ったオンラインミーティングが増加しています。動画、音声データの記録はできるのですが、このデータを文字に起こすことはできないだろうか?と思わないでしょうか。例えば、ゼミの内容、サークルのミーティングなど、録音、録画データを文字に起こすことができれば、議事録を作るのも簡単です。

音声認識技術が発達しているので、『Microsoft Word Online』(マイクロソフト ワード オンライン)を使うと簡単にできます。

今回は、ワードを用いた文字起こしの方法についてご紹介いたします。

【診断】「恋愛おどおど」さん必見! あなたの恋愛力をチェック

「音声ファイル」をアップロードして文字起こしを行う

『Microsoft Word Online』(以下「ワード」と記載)には、ディクテーション機能が装備されています。「ディクテーション(dictation)」というのは、「音声を書き取る」という意味です。

おどおど解決ポイント
1.ワードの機能を使おう
2.文字起こししたデータをパソコンにダウンロードしよう

マイクから入った音声をリアルタイムに文字に起こすこともできますが、今回ご紹介するのは、すでにある音声データをネット上にアップロードして、文字データに起こす「トランスクリプト」機能です。

手順は以下のようになります。

↑「オフィス オンライン」にアクセスして、左端のメニューから「ワード」のアイコンをクリックしてください。

↑どんな文書を作成するのか聞かれますが、とりあえず「新しい空白の文書」を選択しておけば問題ありません。

↑右上にある「マイク」のアイコンを押して「ディクテーション」メニューを開いてください。

↑メニュー内の「トランスクリプト」を選択します。トランスクリプトは既存の音声データを文字に起こす作業で、これを自動で行ってくれます。ディクテーションを選択すると、リアルタイムで音声を文字化してくれます。

↑右端に文字起こしを行う「トランスクリプト」のメニューが出ますので、文字起こしを行いたい音声ファイルをアップロードします。

↑アップロードファイルを指定します。今回はZOOMで行った会議の記録データを使いました。ZOOMで会議を記録すると、「動画」と「音声のみ」の2つのファイルが作成されますが、「動画」はデータが重いので音声のみファイルを用います。

↑指定された音声データを読み込んで、文字起こしの作業が行われます。ファイルの容量にもよりますが、40分ほどの音声データ(mp4)ならだいたい5分ほどで終わります。

↑文字起こしが終わると、このようにステータスが表示されます。

↑「ドキュメントに追加」メニューでは、文字起こしされたデータをどのようにドキュメントに貼り付けるのかを選択できます。

↑「話者とタイムスタンプ」を選択すると、このようにどの「話者」が「いつ」どのような発言をしたのかが貼り付けられます。

↑「テキスト」を選択して「ドキュメントに追加」すると、このように「話者」「タイムスタンプ」なしの、音声⇒文字起こしされたテキストデータだけが貼り付けられます。

▼こちらの記事もおすすめ!
1.『ラーメン二郎おどおど』を解決
2.『はじめての大相撲観戦おどおど』を解決
3.『蒙古タンメン中本おどおど』を解決

「文字起こしされたデータ」をローカルに持ってくる

ワードで文字起こしが完了すると、オンラインで保存できますが、ローカル側で編集作業を進めたい、という場合には、作成したドキュメントファイルのコピーをダウンロードしなければなりません。

その作業の方法は以下のようになります。

↑左端の「ファイル」メニューを選択してください。

↑ファイルメニューを開いて、「名前を付けて保存」から「コピーのダウンロード」を選択します。

↑ファイルのコピーをダウンロードするかを確認するダイアログが表示されますので、「コピーのダウンロード」を選択します。

↑ブラウザーで確認すると、ファイルのダウンロードが完了したステータスが表示されています。

これで「ダウンロード」フォルダーにファイルがダウンロードされています。

オンラインのワードでの編集作業は、回線の状態によってはうまくいかないことがあります。そのため、文字起こしできたドキュメントファイルは上掲のようにダウンロードし、ローカルで行うのがお薦めです。

解決!!「音声の書き起こし」おどおど

『Microsoft Word Online』のトランスクリプト機能は、なかなか精度も高く、有効な機能です。筆者はライターとして、現在でも月に20本ほどは取材記事を手掛けていますが、これまでは「テープ起こし」がけっこう大変でした。ワードのトランスクリプト機能によって、テープ起こしの作業はずいぶん軽減されています。大学生読者の皆さんも、ぜひ使ってみてください。

【おどおど記事一覧】誰だって最初はオドオドの連続⁈ 新しい世界へ一歩踏み出そう!


文:吉田ハンチング@dcp

1974年生まれ。ライター・編集経験がすでに25年以上。
株式会社デジタル・コンテンツ・パブリッシング所属。

編集:マイナビ学生の窓口編集部

関連記事

『ソロキャンプおどおど』を解決 #道具編
『スカイダイビングおどおど』を解決  #料金編
『サーフィンおどおど』を解決  #初心者編
『ギターおどおど』を解決  #準備編
『ラーメン二郎おどおど』を解決  #食券編
『高尾山おどおど』を解決 #登り方&マナー編
『ゴルフおどおど』を解決  #ゴルフの魅力編
『大相撲観戦おどおど』を解決  #観戦スケジュール編
『西武園ゆうえんちおどおど』を解決 #お勧めアトラクション編
『天体観測おどおど』を解決  #上手に観測するコツ編

関連記事

「大学生活」カテゴリの別のテーマの記事を見る

おすすめの記事

編集部ピックアップ

学生の窓口会員になってきっかけを探そう!

  • 会員限定の
    コンテンツやイベント

  • 会員限定の
    セミナー開催

  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

一歩を踏み出せば世界が変わる無料会員登録

この記事に関連するタグ

あなたのきっかけを探そう

気になる #キーワード をタッチ

テーマから探そう

あなたへのきっかけが詰まった、6つのトビラ

会員登録でマイナビ学生の窓口をもっと楽しく!

閉じる
マイナビ学生の窓口に会員登録(無料)すると、
お気に入り機能などを利用してもっと便利にご活用いただけます!
  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    学割でお買い物

  • 会員限定の
    セミナー開催