もう迷わない! エントリーシートを郵送する際の4つのポイント

もう迷わない! エントリーシートを郵送する際の4つのポイント

2016/10/24

自己分析

◆好感度アップ! 正しい添え状の書き方


次は、エントリーシートの送付状(添え状)を作るときのポイントです。

・「株式会社」は(株)などと省略せず、社名の前に株式会社がつくのか、後ろにつくのかも間違いやすいのでよく確認しましょう。
・担当者名・部署名には敬称を必ず付ける。 (担当者の個人名の場合は「様」、会社や部署などの場合は「御中」)
・本文は拝啓からはじめ、時候の挨拶をいれると好印象。敬具で締める。
・最後に「記」と書き、その下に内容物を記載する。

◆郵送する前にチェック! 宛名の書き方

封筒の宛名を書く際には、郵送中に雨が降ったりしてもにじまないよう細字の油性サインペンで、読みやすい大きさでしっかりと記載します。丁寧に仕上げましょう。 封筒の表面に、宛先を縦書きで記載します。株式会社も略さずに記載し、担当者名・部署名のあとに「様 宛て」と書きましょう。そして左端に赤色で『エントリーシート在中』と記載。 裏面には、差出人の郵便番号と住所、大学名、学部・学科名、氏名と、左上に郵送日を記載します。最後にのりでしっかり封をしたら、〆印を入れます。

◆さいごに

いかがでしたでしょうか。エントリーシートを郵送で送る際に、気をつけたいポイントをまとめました。就活中にしっかりポイントを押さえておけば、書類の郵送などは社会に出てからも何度も使うものです。送付状につける時候の挨拶など、最初は難しいかもしれませんが、慣れたらすぐに出てくるようになります。この機会にビジネスマナーもしっかり学んでおくといいかもしれませんね。最初は知らないことだらけで不安なこともあるかと思います。是非一つ一つ、しっかりと覚えていってみてください。


▼選考通過した先輩のESが見られる!


文・学生の窓口編集部

おすすめ記事

Intern sp bnr d2 03

人気記事ランキング

新着記事

イベント

もっと見る

ページトップへ