【褒められポイント】 「美文字」「自分のキャッチコピー」。採用担当者に好評なエントリーシートの特徴

【褒められポイント】 「美文字」「自分のキャッチコピー」。採用担当者に好評なエントリーシートの特徴

2015/04/04

アンケート・調査

関連キーワード:


【褒められポイント】 「美文字」「自分のキャッチコピー」。採用担当者に好評なエントリーシートの特徴

エントリーシートは就活の最初の関門といっても過言ではありません。ここを通過できなければ、先へ進めません。選考が進んだ場合も、面接等での会話もエントリーシートをもとにすることが多いのです。この重要な書類で、先輩たちが「ここがよかった!」と感じたポイントを聞いてみました。

Q.自分のエントリーシートを振り返って、好感触だったなあと思うポイントを教えてください。


■美文字

・きれいな字でわかりやすく書いたこと。自由記述で絵を描いたら褒められた(女性/医療・福祉内定)

・毎回字が上手すぎると褒められた。また、資格がすごいと褒められた(男性/金融・証券内定)

・字をほめられることが多く、書類の第一印象は良かったみたい。丁寧に書いて大正解だった(女性/団体・公益法人・官公庁内定)

・履歴書の特技の欄に「書道」と書いたが、丁寧な字を書くことでそれを納得してもらえた(女性/商社・卸内定)


■具体的

・自分の強みが、会社のどの職種で活かすことができるか具体的に示した点(男性/金属・鉄鋼・化学内定)

・自分の経験などはとにかく具体的に書いたこと。面接でそこに触れてもらえた(男性/小売店内定)

・苦手にどう取り組んだかを詳細に書いたこと(男性/情報・IT内定)


■オリジナリティ

・自分にキャッチコピーをつけていたこと。面接のときに会話のきっかけになった(女性/通信内定)

・毎日新聞を読んでその感想文をまとめていたというエピソードが好評だった。さまざまなニュースに対する意見や感想は、仕事にも活かせると言われた(女性/警備・メンテナンス内定)

・自己分析はかなり詳細に、きちんとできていたと思う(男性/不動産内定)

・志望企業の特徴を上手く捉えて書けていたこと(女性/その他サービス内定)

・企業研究をがんばってやったので、アイデアに溢れるエントリーシートを提出できたと思う(女性/情報・IT内定)

・面接官が質問したくなるポイントを作った(女性/金融・証券内定)


先輩たちの体験談を見ると、具体的なエピソードや、他の人と同じような印象にならないオリジナリティのある取り組みが好感触を得たようです。そして、やはり文字は丁寧にきれいに書くことは必須のようですね。

文● 就活スタイル編集部

調査期間:2015年3月

アンケート:就活スタイル調べ

集計対象件数:社会人男女122人(インターネットログイン式アンケート)

おすすめ記事

Intern sp bnr d2 03

人気記事ランキング

新着記事

ページトップへ