ヘアメイクさんのおすすめ!超カンタン超長持ちの「まとめ髪」アイテム

ヘアメイクさんのおすすめ!超カンタン超長持ちの「まとめ髪」アイテム

2015/03/11

ヘアメイクの基本

関連キーワード:

ヘアメイクさんのおすすめ!超カンタン超長持ちの「まとめ髪」アイテム

就活のヘアスタイルといえば、長い髪をひとつにまとめたり、顔周りの髪の毛を耳にかけてスッキリさせたり、前髪を眉毛が見えるように流したりすることが多いと思います。家を出るまえにセットしたそれらのスタイルは、面接時までキープしなくてはなりませんよね。 崩れにくく、でもナチュラルにしたい就活ヘア、どんなアイテムを使うとよいのでしょうか。

雑誌や広告、メイク講師としても活躍中のヘアメイクップアーティスト江頭亮子さんが、ドラッグストアなどで手軽に購入できるお役立ちアイテムを教えてくれました。



後れ毛対策とお直し用にはコレ!

マトメージュ まとめ髪スティック スーパーホールド/ウテナ ¥533(税込)

まとめ髪の仕上げに直接なでつけるだけでまとめにくい硬い毛の後れ毛や、ぴょんぴょん立ってしまう毛も押さえることができるスティックタイプのワックス。斜め前髪のセットもこちらでOK。スティックなので携帯しやすく、面接前にお手洗いでお直しもできます。ベタベタしない上に、見た目もガチガチに硬まりすぎず、おすすめです。


まとめやすくするためのアイテム

リーゼ まとめ髪アレンジつくれるフォーム/花王 オープン価格

まとめ髪をスムーズに行うためのフォーム。まとめる前に髪全体になじませるとしっかり形をつくれます。髪がしんなりとし、自然な仕上がりに。


まとめ髪や斜め前髪、サイドのヘアを耳にかけるといった面接のためのすっきりとしたヘアスタイルは、後れ毛や浮き毛などが飛び出ていたり、セットが崩れていたりすると、かえってだらしないイメージを与えます。かといってなかなかうまくまとめられないからと、ヘアピンを多用するのも美しくありません。

できるだけワックスやフォームを使って「崩れにくいけどナチュラル」なヘアスタイルを目指してください。

ワックス、フォームだけだと髪の毛が落ちてくるという人は、仕上げに「VO5」や「ケープ」といったハードスプレーを使うのもおすすめです。使用するときは、頭から少し離してスプレーすること。近づきすぎるとテカテカとした仕上がりになってしまうので要注意です。

面接前に何度か練習をして、整髪剤の使い方のコツを会得してくと、当日慌てないはずですよ。

文・吉田奈央


【プロフィール】

江頭亮子さん

SASHU、バンタン等のヘアメイクスクールを卒業後、ケサランパサランにて店頭美容アドバイザー並びに社内教育トレーナーを歴任する。ピーズアップ誌等のマガジン、ユナイテッドアローズやアルビオン等のカタログや広告の撮影、ブライダルメイク、そして講師業も手がける。また、パリコレクション DIORショー への参加など、多岐に渡り活躍中。

おすすめ記事

Intern sp bnr d2 03

人気記事ランキング

新着記事

ページトップへ