【web面接】FaceTime(フェイスタイム)を使うときの準備と操作手順について解説

【web面接】FaceTime(フェイスタイム)を使うときの準備と操作手順について解説

2020/06/18

就活の基礎知識

今回はapple純正で、macやiPhone同士で使える「FaceTime(フェイスタイム)」について、web面接で使う際に準備することや、実際にweb面接を受ける際の操作手順について解説します。
最近では就職活動の面接でweb面接を導入する企業が増えてきています。Facetimeは使えるユーザー層が狭いため企業面接で使用することは少ないかと思いますが、もし使うことになったときのために見ておきましょう。

FaceTimeはどんなツール?

FaceTimeとは、MacまたはiOS、iPad OSの純正アプリで、名前の通り顔を見て会話することを目的としたテレビ電話ツールです。メールアドレスまたは電話番号が分かっている相手と通話ができ、テレビ電話だけでなく音声のみの通話も行えます。

appleの純正だけあって高音質・高画質、複数人でのグループ通話も行え、機種によっては自分の顔をアバターに変えられます。ただし、WindowsやAndroidでは使えません。iPhoneやMacを持っていない人とは通話ができない点に注意が必要です。

web面接でFaceTimeを使う際に準備すること

FaceTimeはMacやiPhone、iPadなどにはプリインストールされている純正アプリです。もし削除してしまった場合には、以下のような方法でダウンロードすることができます。

MacにFaceTimeを再ダウンロードする方法

Macの場合は、一度FaceTimeを削除してしまうとmac OSを再インストールしなくてはなりません。

(1)Macを一度シャットダウンし、Macの電源を入れた直後にキーボードの「command+R」「option+command+R」「shift+option+command+R」のいずれかを押し続け、macOS 復元から起動します。

それぞれのコマンドの違いは、以下のようになっています。

command+R 

→ 使っているMacに最後にインストールされていたバージョンのmacOSをインストールする。

option+command+R

→ 使っているMacと互換性のある最新バージョンのmacOSにアップグレードする。

shift+option+command+R 

→ Macに最初に付属していたmacOS、または現在利用可能なOSの中で、それに最も近いバージョンのmacOSを再インストールする。

(2)「macOSユーティリティ」というウインドウが表示されたら、「macOSを再インストール」を選び、「続ける」をクリックします。

(3)画面の案内に従って進み、macOSをインストールします。

(4)FaceTimeが無事にインストールできたら、「アプリケーション」フォルダの中に「FaceTime」アイコンが現れます。

「アプリケーション」フォルダをダブルクリックで開き、「FaceTime」アプリがあれば、インストール完了です。


iPhoneやiPadにFaceTimeを再ダウンロードする方法

iPhoneやiPadの場合は、一度削除してしまったアプリはリセットなどを行わなくても、App Storeから再ダウンロードできます。

(1)App Storeで「Facetime」と検索します。

(2)「FaceTime」をダウンロードします。

(3)ダウンロードが終了したら、ホーム画面にFaceTimeのアイコンが現れます。

FaceTimeで使用する電話番号やメールアドレスを登録しよう

iPhoneを使っている場合、「設定」→「FaceTime」と進み、「FaceTime」を「オン」にすると、FaceTimeで使う電話番号が自動的に設定されます。

もし、メールアドレスからも発信したい場合、Apple IDでログインするとメールアドレスが登録できます。

FaceTimeを使ったweb面接の手順

FaceTimeでweb面接を行うためには、採用担当者からの着信を待つか、こちらからかける場合にはお相手の電話番号やメールアドレスを入力し、直接通話を開始します。服装などの準備を整えてから、だいたい面接の10分〜5分前を目安に始めましょう。

(1)「FaceTime」アプリを起動し、右上の「+」マークをタップします。

(2)宛先に電話番号やメールアドレスを入力します。

(3)入力すると「オーディオ」「ビデオ」のボタンが現れるので、「ビデオ」をタップします。

まとめ

FaceTimeはMacやiPhoneなどApple製の端末でのみ使うことができます。純正アプリでプリインストールされていて、高音質・高画質のビデオ通話が可能です。web面接当日の前に、あらかじめダウンロードと設定を済ませておきましょう。

▶【web面接】スマホしか持っていなくても大丈夫? 必ず準備するもの・注意点を解説

(学生の窓口編集部)

おすすめ記事

Intern sp bnr d2 03

人気記事ランキング

新着記事

イベント

もっと見る

ページトップへ