チーク・リップ編〜メイクのTPOを心得ておくことは社会人のマナー!オフィスカジュアルのメイクレッスン

チーク・リップ編〜メイクのTPOを心得ておくことは社会人のマナー!オフィスカジュアルのメイクレッスン

2020/11/02

就活マナー

就活やインターンで好印象をゲットするためのメイクのポイントを動画でご紹介。今回はチークとリップ編です。色や質感によって派手すぎたり地味に見えたり難しいですが、この記事でインターンシップや就活向きのチークとリップの入れ方をチェックしておきましょう。

社会人のマナー!オフィスメイクの基礎レッスン〜チーク・リップ編

教えてくれたのはこの人!

ヘアメイクアップアーティスト 江頭亮子さん

えがしらりょうこ/就活メイクの講師として行う学生への指導には定評あり。ファッションブランドやコスメブランド等の撮影やパリコレクションへの参加など幅広く活躍中。

MEMBER

H.Nさん

東京外国語大学

N.Iさん

立教大学



――お二人は、オフィスカジュアルのリップメイクってどんなイメージですか?

ふだんは赤系を選ぶことが多いんですが、オフィスカジュアルだと赤ってNGですよね?

控えめな色の方がオフィス向きかなとは思いますが、赤リップを使っている女性もなかにはいますよね?

仕事の場面で赤リップなどの濃い色が絶対ダメってわけではありませんが、より落ち着いた色、より親しみやすい色を考えたら、やはりピンクベージュ系がいいですね。特に就活のときは、自分の好みよりも、先輩や上司など目上の人からいかに好印象にみられるかを意識することが大切です。今回は、万人ウケするリップを選ぶポイントをご紹介します!

チーク・リップのポイント

★リップはマット感のあるカラーをチョイス

★リップブラシを使ってていねいに塗る

★チークはほお骨の高い位置に卵型に塗る


リップはピンクベージュ系を使うことで、ナチュラルで落ち着いた印象にみせることができます。ブラシできちんと唇の輪郭をとりながら塗るのがオススメです。また、就活メイクではチークも必須!顔の印象がパッと明るくなるので忘れず入れるようにしましょう。

リップの色ってどういうのを選べばいいですか?

基本はピンクベージュ系をチョイスすれば間違いないです。

いつも直塗りしていますが、リップブラシって使った方がいいですか?

直塗りしている人の方が多いと思いますが、ブラシを使って塗る方がオススメです。唇の輪郭をきちんととってから中を塗りつぶすように塗った方がキレイに仕上がります。

普段のメイクでチークを使わないんですが、入れた方がいいですか?

チークは絶対に入れたほうがいいです!血色感が出ることで、顔の印象もかなり変わります。オフィスカジュアルの場合は、頬骨の高いところを基準に斜めに入れるのがポイント。シャープで大人っぽい印象に見せることができます。

確かにチークを入れると顔の印象が違う!リップもチークも大切なんですね。

完成!


ブラシを使ってリップを塗るのは初めてでしたが、ひと手間で仕上がりが全然違いますね!チークで顔の印象が明るくなったので、これからはちゃんと入れようと思います。

ピンクベージュ系のリップはふだん使わない色なので、すごく新鮮でした。赤系のほうが合うのかなって思っていましたが、こういう落ち着いた色も上品でいいですね。

ピンクベージュ系のリップはどこにいっても使える色なので、1本もっておくとすごく便利ですよ。控えめな色でもブラシで丁寧に塗れば十分雰囲気が出るので、ぜひナチュラルな大人メイクにチャレンジしてみてください。

文:石川 聡子
制作:vivace next
編集:マイナビ学生の窓口編集部

<オフィスカジュアルのメイクレッスン 記事一覧>
#1:眉メイク編
#2:アイメイク編
#3:チーク・リップ編

おすすめ記事

Intern sp bnr d2 03

人気記事ランキング

新着記事

イベント

もっと見る

ページトップへ