説明会を無断欠席した後に、エントリーシート(ES)提出は無意味か?

説明会を無断欠席した後に、エントリーシート(ES)提出は無意味か?

2015/05/11

就活hack

ニュース&コラム

お役立ち情報

関連キーワード:

就活生の皆さんの疑問・質問を解消するため、Q&A方式でさまざまな就活の悩みにお答えします。今回は、「企業説明会への出席取り消しがきちんとできていなかったために無断欠席扱いに。この場合、エントリーシート(以下、ES)を提出しても選考対象外になりますか?」という相談です。


<就活生からの質問>

先日、志望度の高い企業の説明会を欠席しました。後になってきちんとキャンセルできていなかったことを知り、無断欠席扱いになっていたようです。このような場合はESを提出しても選考対象にもならず、無意味でしょうか?


<就活の真実 事務局からの回答>

企業によって対応が変わります。また選考プロセスにもよります


企業によって対応が変わりますが、無断欠席した学生を無条件にリストから除外する場合はあります。なかには会社説明会を選考プロセスの中に位置づけていたり、ES用紙を配布する機会にしたり、筆記試験やグループディスカッション(GD)を同時に行ったりするケースだってあるのです。一方で欠席の有無を問うことなく、選考に位置づけしていない企業もあります。

とはいえ、多くの企業が無断欠席者に厳しく対応をしています。いかなる理由があっても、無断欠席は相当なデメリットになるでしょう。志望度の高い企業であれば、説明会はもちろん、すべてにおいて最優先してください。

近年、「無断欠席が増えている」 という声を人事から聞きます。無断欠席者に厳しく対応をしている企業が増えているようです。天候や交通機関等の問題で不測の事態が生じた場合は、すぐに人事へ電話やメールで連絡をするなど、誠意ある対応を心がけましょう。


▼選考通過した先輩のESが見られる!




コンテンツ提供●プライマル株式会社「就活の真実2016」

「就活の真実2016」

「就活の真実」は、プライマル株式会社が提供する、1,300記事以上のノウハウを収録したスマホアプリ。就活生の実体験や、企業の人事担当者の本音などの内容が人気を博している。iOS版はApp Storeから、Android版はGoogle Playから、それぞれ無料で入手可能。

おすすめ記事

Intern sp bnr d2 03

人気記事ランキング

新着記事

ページトップへ