就活の面接で一番「厳しい」と思った質問7選! 経験者に聞いてみた

就活の面接で一番「厳しい」と思った質問7選! 経験者に聞いてみた

2017/06/26

面接

就活で避けて通れないのが面接。ひとつの会社から内定を得るためにも、何度も面接を受けなければならないこともあります。ちゃんと答えないといけないけれど、下手なことを言ったら落とされるかもしれない……いろいろ考えてしまって、答え方が難しいと感じることもあるでしょう。そこで今回、就活を経験した社会人に、就活の面接で聞かれて「厳しいなぁ」と感じた質問について聞いてみました。

▼こちらもチェック!
何が正解だったの? 面接で回答に困った質問「家電に例えると?」「私を笑わせなさい」

■就活の面接で聞かれて、一番「厳しいな」と思った質問はなんでしたか?

●将来のビジョンに関する質問

・「10年後の自分はどうなっていますか? 仕事のゴールは何ですか?」独立・起業を希望していたので、話しづらかった(男性/28歳/運輸・倉庫)
・「5年後の自分を想像して、どのようなことをしているか話してください。」将来に対する具体的なビジョンを持っていなかったので話す内容がなかった(男性/28歳/情報・IT)
・「自分のゴールはなんですか?」意味がよくわからなかったし、突然聞かれて答えを用意していなかったのでテンパった(女性/38歳/その他)
・「将来どうなりたいか?」あいまいだったからスムーズに答えられなかった(女性/27歳/アパレル・繊維)

●「たら、れば」系の質問

・「もし、自分の苦手な部署に配属になったらどうする?」全く考えていない質問だったので焦ってしまった(女性/31歳/その他)
・会社が倒産しそうになったらどうするか。辞めると言うとネガティブに捉えられそうだったので困った(男性/38歳/小売店)
・「100億あったらなにをしますか?」考えるのが大変だったから(男性/28歳/運輸・倉庫)

次のページ核心をついてくる質問はつらい……

おすすめ記事

Intern sp bnr d2 03

人気記事ランキング

新着記事

イベント

もっと見る

ページトップへ