証明写真に適切な髪形や身だしなみとは? ポイントを押さえて好印象をゲット!

証明写真に適切な髪形や身だしなみとは? ポイントを押さえて好印象をゲット!

2017/03/01

就活hack

証明写真に適切な髪形や身だしなみとは? ポイントを押さえて好印象をゲット!

就活時には履歴書やエントリーシートに使う証明写真が必要になりますが、やはり面接官にいい印象を与える写真にしたいところですね。しかしいざ撮影するとなると、どんな髪形がいいのかなど身だしなみについて悩んでしまいがち。そこで今回は、適切な髪形など、証明写真を撮るときの身だしなみについてまとめてみました!

▼こちらもチェック!
証明写真のきれいな撮り方とは? ちょっとしたコツで印象アップ!

■男性の証明写真は髪型で清潔感と爽やかさをアピール

男性の場合、まず大事になってくるのが「清潔感」です。伸びっ放しの髪形よりも、やや短めの爽やかな髪形の方がやはり清潔感がありよい印象を与えます。前髪も眉が見えるようにやや短く、また耳のラインが見えるようにサイドも短めにします。こうすることで顔の表情がきれいに出せ、明るい印象の爽やかな証明写真が撮影できます。就活ということであるならば、髪の色は「黒」にしましょう。

ファッションスタイリストに証明写真で見栄えよく写る髪形のコツを聞いてみたところ、髪形だけでなく「スタイリング剤で整えること」も大事なのだそうです。男性だとただブローしただけの人が意外と多く、その場合は外ハネしていたり、トップやサイドの部分が予想以上に膨らんだりして証明写真を撮ったときに見栄えが悪くなってしまいがち。そうなると清潔感も失われます。スタイリング剤を使い、ボリュームを調整することで「整った髪形」になります。スタイリング剤は髪の艶を引き出す効果もあるそうです。

●男性が証明写真を撮るときの髪形まとめ

・基本は短髪
・前髪は眉が見えるような短さに
・サイドは耳に髪が掛からないような短さに
・髪の色は黒
・撮影時にはスタイリング剤を使ってハネや膨らみを抑える

次のページ女性の証明写真の髪型のコツは?

おすすめ記事

Intern sp bnr d2 03

人気記事ランキング

新着記事

ページトップへ