不合格通知後に間違い電話。就活中、企業にムカッときたこと

不合格通知後に間違い電話。就活中、企業にムカッときたこと

2014/12/02

就活の悩み・疑問

関連キーワード:


■それはないでしょ!?
・面接の不合格を知らせるメールが2回届いたこと。2回目は1回目から1週間ほど時間をおいて。しかも文面が変わっていた。イライラした(22歳/女性/金属・鉄鋼・化学内定)
・サイレントお祈りをされたにも関わらず、説明会などの案内が続いたこと(22歳/男性/食品・飲料内定)
・ESを出した後の合否日程を教えてもらえなかった。結局その会社はサイレントだったのだが、こともあろうに間違い電話をしてきた。志望度の高い会社でショックだったが、「あ、すいません」の一言だけで切られた(23歳/女性/機械・精密機器内定)
・たくさんの学生がいる中、私だけの目を見て、「選考に落ちた方はメールでお知らせします」と言われた(21歳/女性/小売店内定)

企業の人とはいえ同じ人間。悪気がないまま発言をしてしまうことも、うっかりミスをすることもあります。そもそもの人間性を疑ってしまうような人も中にはいますが、就活は最終的には相性。ムカッとしてしまうことがあっても、あまり気にせず次に進みましょう!

文●うすこ

調査期間:2013年11月
アンケート:フレッシャーズ調べ
集計対象件数:内定者男女190件(インターネットログイン式アンケート)

おすすめ記事

Intern sp bnr d2 03

人気記事ランキング

新着記事

イベント

もっと見る

ページトップへ