不合格通知後に間違い電話。就活中、企業にムカッときたこと

不合格通知後に間違い電話。就活中、企業にムカッときたこと

2014/12/02

ニュース&コラム

関連キーワード:

不合格通知後に間違い電話。就活中、企業にムカッときたこと

就活生にとって説明会や面接は、憧れの会社と直接会えるチャンス。でも、せっかく訪問した先で残念な対応をされてしまうと期待が大きい分、余計にがっかりしたり怒りを覚えたりしてしまいますよね。内定した学生に、就活中、企業に思わずムカッときてしまったエピソードを聞いてみました。

■社員の態度が悪い
・面接中にあくびをされたときはこの会社には入りたくないと思った(23歳/男性/警備・メンテナンス内定)
・人事がラフすぎる(22歳/男性/団体・公益法人・官公庁内定)
・面接官が携帯をいじりだした(22歳/男性/運輸・倉庫内定)
・何時間も待たされた(25歳/女性/学校・教育関連内定)
・説明会で女性社員が電話をかけ始めたと思ったら「○○くん、私パソコンとプロジェクターの接続方法わかんないんだけどやってくれない?」と言って男性社員を呼び出した(22歳/女性/団体・公益法人・官公庁内定)
・面接中に寝られた(25歳/女性/機械・精密機器内定)
・面接開始予定時間から30分遅刻された(23歳/男性/情報・IT内定)
・面接時間になっても現れず、やっと現れたと思ったらひじをついて面接をした。そして、合否に関わらず2週間以内に結果を通知すると言っていたのに、忘れかけていた1ヶ月後に合格の通知がきた(22歳/女性/金融・証券内定)
・名前を何度も間違えられた(22歳/女性/マスコミ・広告内定)

■そんなこと言わなくても......
・大学と大学院で専攻した分野について「まったく役に立たないことばかり勉強してきたんだね。無駄な6年間だったね」という言い回しをされたことがあった(25歳/女性/団体・公益法人・官公庁内定)
・「君、つまらないね」と言われた企業。本命だっただけにショック(22歳/女性/食品・飲料内定)

次のページサイレント後に間違い電話されてダブルショック

おすすめ記事

Intern sp bnr d2 03

人気記事ランキング

新着記事

ページトップへ