14Tポイントが貯まる、使える!詳しくはコチラ

【大学生の授業のトリセツ】単位を落とさないテスト・レポート対策&おすすめ授業まとめ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

お気に入りに登録

【大学生の授業のトリセツ】単位を落とさないテスト・レポート対策&おすすめ授業まとめ

大学入試の難関を乗り越えて、遊びに恋に勉強に……と憧れだった学生生活を満したいですよね。しかし、日々バイトで忙しく、学校では単位に追われてなかなか思うように大学生活を満喫できていない人もいるかもしれません。大切な大学4年間があっという間に終わってしまったらもったいないですよね。
そこで今回は、充実した大学生活を送る上で重要な「授業」に関する耳寄り情報を一気にご紹介します。先輩たちに授業を受けるときのポイントや、テスト・レポート対策のコツを聞いてみました。また大学に行くのが楽しくなる、文系・理系のおもしろ授業などもご紹介。大学生活を満喫したいみなさんは、先輩から寄せられた情報を参考に、しっかり授業を受けて悔いのない大学生活を送りましょう!

目次           

1. 履修登録でフル単を目指せ! 楽単な授業の特徴は?
2. 試験直前で焦らない! テスト・レポート対策法
3. 失敗から学べ! 授業の単位を落とした大学生の体験談
4. こんな授業も!? 本当にある大学のおもしろ授業
5. 大学生活の集大成! 卒論論文の書き方
6. まとめ

履修登録でフル単を目指せ! 楽単な授業の特徴は? 

大学の授業でフル単を目指すなら、履修登録がとても大切です。あっという間に月日は流れ単位が取れなくて留年……なんて悲しいことにならないために、大学生活がはじまった新入生に知っておいてほしい、フル単を狙える授業の選び方をご紹介します。
また、授業によっては提出物が多くて毎回の授業に出るだけで大変だったり、テストがものすごく難しかったりと単位が取りづらいものもありますよね。そこでここでは、楽に単位が取れるいわゆる「楽単」な授業の特徴も先輩に聞いてみました。単位を落とさないためにも、しっかりとチェックしておきましょうね。

試験直前で焦らないために! テスト・レポート対策

【大学生の授業のトリセツ】単位を落とさないテスト・レポート対策&おすすめ授業まとめ

前から着実に試験・レポート対策をしている大学生もいると思いますが、なかにはレポート期限やテスト当日のギリギリの時期になって、あたふたしてしまう方もいるのではないでしょうか。
徹夜をして焦ってレポートを仕上げたり、テスト対策をしたりしても、あまりいい成績はとれないかもしれませんし、何よりも効率が悪いです。そこでここでは、徹夜をせず、余裕をもってレポートが提出できる改善策を紹介します。そして大学に入ってはじめて「持ち込み可」の試験を受ける人にぜひ知ってほしい、準備や必勝法も現役大学生に聞いてみました。どちらも新入生には必見の内容ですよ!

失敗から学べ! 授業の単位を落とした大学生の体験談

「必修単位を落としてしまった……いったいどうなるの? 」と嘆いてからでは遅いかもしれません。そこで必修単位を取れなかったらどうなるのかを、必修の単位を落としてしまった大学生からその理由も合わせてご紹介していきます。
自分が失敗しないためにも、落としてしまった経験のある大学生から学ぶことは大切ですよ! また大学生にとって最大の敵である1限の授業について、大学生のみなさんの実態を聞きました、1限と最後の授業、どちらが単位を取りやすいのかなど現役大学生のみなさんの意見を参考にしてみましょう。

こんな授業も!? 本当にある大学のおもしろ授業

大学での講義は自分が専攻している分野だけではありません。単位のためにあまり関係のない授業を受けることもあるでしょう。そんな、専門分野外の授業を「興味がないからつまらない」という気持ちで受けるのは、単位取得のためとは言えもったいないですよね。
そこで、受けてみたらおもしろかった講義を、先輩の大学生に聞いてみました。大学生のみなさんの意見を参考にして、「受けてみてよかった!」と思える授業を探してみましょう。また、新入生にとってはわからないことも多い「研究室」や「ゼミ」についても聞いてみました。楽しいとウワサの授業をご紹介しますので、ぜひ授業選びの参考にしてみてくださいね。

大学生活の集大成! 卒論論文の書き方

【大学生の授業のトリセツ】単位を落とさないテスト・レポート対策&おすすめ授業まとめ

大学生活の最後の締めくくりとなる「卒業論文」は、大学を卒業するための最後の難関でもあります。単位取得はクリアしたけど、文章は苦手だし調べるのもめんどうだからといって、適当に済ませてしまってはもったいないです。卒業論文は早めに準備して丁寧に仕上げたいですね。
ではどういったテーマや内容で書けばいいのでしょうか。ここでは、できるだけ簡単に短時間で仕上げるコツをご紹介します。またなかには卒業論文を書かなくてもいい大学がありますが、実際にはどれくらいの割合なのかも調べてみました。

まとめ            

いかがでしたか? 卒業に必要な単位を落とさないための方法や、単位を漏れなく取得するコツ、短時間で仕上げる卒業論文の書き方などのノウハウをご紹介しました。失敗しない持ち込み可能なテストの攻略法、余裕をもって提出できるレポートの書き方などもぜひ役立ててくださいね。実際に授業やテストを経験した現役大学生のノウハウなので、きっと新入生のみなさんも知っていて損はないと思います。
先輩のノウハウをしっかりとチェックして、遊びに恋に勉強にと大学生活をエンジョイしましょう!

▼こちらもチェック!
学生生活のトリセツ 一覧

関連記事

合わせて読みたい

おすすめの記事

マイニュースを設定すれば、
気になる学校周辺のローカルな話題が見つかります!

設定はこちら


今日の学年別おすすめニュース

会員登録いただくとおすすめニュースをご覧いただけます。






授業・ゼミ・研究室のキーワード