【第4回】プリントアウトのムダを省いて、"節約就活"を展開!

【第4回】プリントアウトのムダを省いて、"節約就活"を展開!

2014/12/05

就活hack

関連キーワード:

プリンタは就活で活躍することが多い!

「就職活動に絶対欠かせないアイテムといえば?」。こんな問いがあった場合、おそらく圧倒的な支持を得るのがパソコンとケータイだろう。しかし、その二つに隠れながらも、意外と活躍しているアイテムがある。それはプリンタだ。

就活において最もプリンタが必要となるシーンといえば、エントリーシートのプリントアウト。選考を受ける企業に見てもらう提出物だけに、できる限りキレイに刷り出したいところだ。

そこで、いつもならボタンをポチッと押すだけの印刷について、よりキレイに刷り出すためのポイントをまとめてみた。

ムダを出さずにウェブページを印刷する方法とは?

まずはウェブページの印刷についてのお悩み解決! 就活生がよくプリントアウトするウェブページといえば、企業のホームページと面接会場などへの地図、電車の乗り換え案内だろう。

ここで起きがちな問題といえば、指定のページを印刷すると必要のない部分まで全部刷り出してしまい、大量のムダが出ること。この問題の解消は主に次の二つの選択肢がある。

[1]必要な部分のみをキャプチャする
パソコンには、画面上で選択した部分を画像として保存する「キャプチャ」という機能がある。方法はWindowsであればキーボードの右上のほうにある「PrintScreen」を押すだけ(ノートパソコンの場合は「Fnキー」+「PrtScr」)。このキーを押すと、画面に取り込み(キャプチャ)範囲を示す枠が出てくるので、必要な部分のみを指定し、キャプチャされた画像ファイルを印刷すればOK。地図の印刷などに適している方法だ。

[2]不必要な部分を排除できるウェブサービスを利用する
もう一つは、ウェブページを印刷するうえで、必要な部分だけを残せるサービスを使うこと。たとえばウェブサービス「PrintWhatYouLike」は、いらない部分をマウス選択で排除でき、必要な情報だけをまとめた配置で仕上げられる。必要な情報と不要な情報が入り交じるページを印刷するのに有効だ。

PrintWhatYouLike」の使用例。
赤いカーソルを不必要な部分に定め、deleteキーを押すと削除できる。

次のページエントリーシートを上手に印刷しよう!

おすすめ記事

Intern sp bnr d2 03

人気記事ランキング

新着記事

ページトップへ