【満喫したい! ユニバのエリアどこからまわる?】はじめての「ユニバーサル・スタジオ・ジャパンおどおど」その1(エリアを知ろう編)#あつまれ!_おどおど学生。

デジタル・コンテンツ・パブリッシング

お気に入り!

あとで読む

【診断】「恋愛おどおど」さん必見! あなたの恋愛力をチェック

2001年の開業以来、日本を代表するテーマパークのひとつとして、海外からも高く評価されている『ユニバーサル・スタジオ・ジャパン』。「大学生になったら行ってみたい」という読者もいるかもしれませんね。とはいえ、初めて行く場合は分からないことも多いでしょう。

本シリーズ記事では、初めて行く際でもおどおどせずに思いっきり楽しむポイントをまとめます。今回は、『ユニバーサル・スタジオ・ジャパン』をスムーズに回るために覚えておきたい「エリア」についてご紹介します。

エリアを覚えてスムーズに回ろう

『ユニバーサル・スタジオ・ジャパン』は全部で10のエリアで構成されています。

慣れないうちはどこに行けばいいのか迷いますから、どんなエリアがあるのか覚えておくことが重要。まずは、エントランスから時計回りに配されている5つのエリアからまとめました。

ミニオン・パーク Minions TM & © Universal Studios.

●ハリウッド・エリア
エントランスを入ってすぐの場所に広がるエリアです。1930~1940年代の華やかなハリウッド大通りの街並みを再現しているのが特徴。「ハリウッド・ドリーム・ザ・ライド」など人気アトラクションやレストラン、ショップが集中しています。

●ニューヨーク・エリア
ハリウッド・エリアの先にある、1930年代のニューヨークの街並みが広がるエリア。ハリウッド作品に登場したこともある場所を路地裏まで再現しており、映画ファンなら散策するだけで楽しめます。

●ミニオン・パーク
ニューヨーク・エリアの先にあるのが、ミニオンのハチャメチャな世界が体験できる「ミニオン・パーク」です。アトラクション「ミニオン・ハチャメチャ・ライド」のほか、グッズやスイーツのショップも並ぶ人気エリアです。

●サンフランシスコ・エリア
フィッシャーマンズワーフやチャイナタウンなど、サンフランシスコの活気に満ちた開放的な港町を再現したエリアです。美しいラグーンに面しており、本物のサンフランシスコを訪れたような感覚が味わえます。

●ジュラシック・パーク
映画「ジュラシック・パーク」の世界を再現した亜熱帯の樹木が生い茂るエリアです。「ザ・フライング・ダイナソー」や「ジュラシック・パーク・ザ・ライド」といったスリル満点の人気アトラクションがあります。

1

関連記事

「大学生活」カテゴリの別のテーマの記事を見る

おすすめの記事

編集部ピックアップ

学生の窓口会員になってきっかけを探そう!

  • 会員限定の
    コンテンツやイベント

  • 会員限定の
    セミナー開催

  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

一歩を踏み出せば世界が変わる無料会員登録

この記事に関連するタグ

あなたのきっかけを探そう

気になる #キーワード をタッチ

テーマから探そう

あなたへのきっかけが詰まった、6つのトビラ

会員登録でマイナビ学生の窓口をもっと楽しく!

閉じる
マイナビ学生の窓口に会員登録(無料)すると、
お気に入り機能などを利用してもっと便利にご活用いただけます!
  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    学割でお買い物

  • 会員限定の
    セミナー開催