【今すぐ離島に行きたい!】「はじめての離島(西表島編)」おどおどを解決 #あつまれ!_おどおど学生。

学生の窓口編集部

お気に入り!

あとで読む


【診断】「恋愛おどおど」さん必見! あなたの恋愛力をチェック

日本は7,000近い島で構成されている国です。その中には人気観光地となっている島も少なくありません。例えば、沖縄県にある西表島(いりおもてじま)は、「東洋のガラパゴス」と呼ばれており、手つかずの大自然が楽しめるとして人気。今回は、『株式会社西表島観光センター やまねこツアーズ』協力の下、初めての西表島でもおどおどしないよう「観光のポイント」をまとめました。

▼こちらの記事もおすすめ!
1.『ラーメン二郎おどおど』を解決 #店選びと食券購入編
2.『ソロキャンプおどおど』を解決(1)#道具編
3.『青春18きっぷおどおど』を解決(1)#購入編

西表島の魅力とは

おどおど解決ポイント
1.西表島について知ろう
2.グルメ・観光スポットをチェックしよう
3.レンタカーを借りよう


西表島(いりおもてじま)は、島の約90%がジャングルに覆われている自然豊かな島です。島内には仲間川・浦内川などの大きな川が流れ、豊かなマングローブ林が広がっています。2021年には、「生物多様性上重要な地域」であることが認められ、世界自然遺産に登録されました。県内最大落差を誇る「ピナイサーラの滝」など、絶景のスポットも多く、大自然の中で非日常体験ができるのが西表島の魅力です。

西表島では、大自然の中でカヌーやジャングルトレッキング、キャニオニング、SUP(スタンドアップパドルボード)、サーフィンといったレジャー・スポーツが楽しめます。ジャングルでトレッキングして森林浴、マングローブ林の川でカヌーを漕いで冒険するなど、遊び方は無限大です。 

 また、本州とは異なる独自の生態系が多く存在しており、ここにしかいない貴重な生物も多数生息しています。有名なところでは、イリオモテヤマネコが挙げられます。西表島には、イリオモテヤマネコをはじめ貴重な動物を保護するため、道路は1本しかありません。島内を巡る中で、こうした貴重な生物にも巡り会えるかもしれません。

西表島へのアクセス

西表島は、日本の南西部に浮かぶ八重山諸島の一島です。本州よりも台湾に近い場所にあります。西表島に行くには、まず飛行機で同じ八重山諸島に属する石垣島に行きます。そこからフェリー(石垣港離島ターミナルから出発)で西表島に渡ります。

西表島には「大原港」と「上原港」の2つがあり、石垣島から大原港までは約45分。上原港なら約1時間で到着します。ダイレクトに行くことはできませんから、スケジュールによっては、例えば「石垣島で一泊してから西表島に行く」というプランも一つの方法です。

西表島へ渡る船の乗船券や、西表島で利用するレンタカーの手配などは石垣島で行っておくとスムーズです。今回協力いただいた『やまねこツアーズ』は石垣港離島ターミナル内にあり、乗船券の販売やレンタカーの予約などをお願いすることが可能。西表島での宿泊やレジャーなどの手配にも対応してくれるので、利用してみるといいでしょう。

『やまねこツアーズ』

西表島旅行でお勧めの宿泊施設は?

『やまねこツアーズ』にお勧めの宿泊施設を聞いたところ、『西表島ジャングルホテル パイヌマヤ』が挙がりました。

「ジャングルの中にあるホテルで、西表島の自然を一身に感じられます。カヌーやトレッングなどのツアーもセットにできるので、西表島に行くなら一度は宿泊することをお勧めします」

とのこと。カヌー・トレッキングのネイチャーツアーなど、アウトドアに特化しており、西表島の大自然を満喫したい人は特に楽しめるでしょう。他にも、島内には個性豊かな宿泊施設があるので、いろいろ調べてみるといいですね。また、西表島ではなく、石垣島に宿を取り、ここを拠点に西表観光をするのもお勧めです。

西表島で堪能したいグルメ・観光スポット

『やまねこツアーズ』お勧めの西表グルメが「生マンゴージュース」です。6月下旬から8月中旬までという限られた期間での提供ですが、「西表島旅行でぜひ味わってもらいたい!」とのことです。他にも、沖縄ならではのグルメも堪能したいところです。例えば、八重山地域のソウルフードでもある「八重山そば」は、必ず食べておきましょう。

「西表島ではここに行くべき!」というスポットを伺ったところ、「野原崎展望台(島の東側)」と「うなりざき公園展望台(島の西側)」の2カ所が挙げられました。どちらも周りに民家がなく、夜は360度の星空が楽しめるスポット。「日本でも有数の星空スポットですが、お昼に行っても絶景が楽しめます。ぜひ昼と夜それぞれの景色を楽しんでほしいです」とのことです。

快適な西表島旅行にするポイントは?

西表島旅行を快適なものにするには、どのような点に注意すればいいのでしょうか? 

『やまねこツアーズ』によると、まずは「レンタカーを借りましょう」とのこと。西表島は離島のため、路線バス(日に4本しかない)やタクシーが昼でも少なく、夜になるとゼロになってしまいます。レンタカーがないとどこにも行けません。必ずレンタカーを予約しておきましょう。

ただし、レンタカーの予約はできる限り早めに行います。特にGW・夏休み・年末年始はすぐ埋まるため、遅くとも1カ月前には予約するようにしましょう。レンタカーの予約だけでなく、行きたいと考えているレストランの予約も早めに行うのがお勧め。西表島は席数の少ないレストランが多いため、行ってみたら満席であることが多々あります。

その他、西表島観光で注意したいのは「車の運転」です。島内の道路には、イリオモテヤマネコ、イノシシ、シロハラクイナなど歩いていることがあります。そのため、レンタカーを運転する際はスピードを出すことは厳禁。『やまねこツアーズ』によると、「速度は40kmまでにするなどのご協力をお願い致します」とのこと。楽しい旅にするためにも、ルールやマナー、また島内での振る舞いに注意しましょう。 

解決!! はじめての離島おどおど(西表島編)

 「初めてでもスムーズに西表島観光を楽しむポイント」をご紹介しました。大自然に囲まれた西表島を旅することは、人生の貴重な経験になるでしょう。興味がある人、一度行きたいと思っている人は、ぜひ今回の記事を参考にしてみてください。

文:大西トタン@dcp
編集:マイナビ学生の窓口編集部
取材協力:『株式会社西表島観光センター やまねこツアーズ』 

石垣島発、西表島・波照間島・竹富島・小浜島など、八重山各島行きの日帰り観光・アクティビティツアーを開催する旅行会社。石垣港離島ターミナル内にあり、ツアー以外にもレンタカー手配など八重山観光のサポートを行っている。 

『やまねこツアーズ』公式ホームページ

関連記事

『はじめての離島』おどおどを解決(石垣島編)

『はじめての離島』おどおどを解決(八丈島編)

学生の窓口編集部

学生の窓口編集部

「3度のご飯よりも学生にとっていいことを考える!」の精神で
大学生に一歩踏み出すきっかけコンテンツをたくさん企画しています。
学生生活に役立つハウツーから、毎日をより楽しくするエンタメ情報まで
幅広く紹介していますので、学窓(がくまど)をチェックしてみてください!

関連記事

「大学生活」カテゴリの別のテーマの記事を見る

おすすめの記事

合わせて読みたい

編集部ピックアップ

学生の窓口会員になってきっかけを探そう!

  • 会員限定の
    コンテンツやイベント

  • 会員限定の
    セミナー開催

  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

一歩を踏み出せば世界が変わる無料会員登録

この記事に関連するタグ

あなたのきっかけを探そう

気になる #キーワード をタッチ

テーマから探そう

あなたへのきっかけが詰まった、6つのトビラ

会員登録でマイナビ学生の窓口をもっと楽しく!

閉じる
マイナビ学生の窓口に会員登録(無料)すると、
お気に入り機能などを利用してもっと便利にご活用いただけます!
  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    学割でお買い物

  • 会員限定の
    セミナー開催