部屋のイメチェンに! 初心者でも育てやすいおすすめの観葉植物6つ

学生の窓口編集部
2015/11/09
入学準備・新生活
あとで読む

外出先から疲れて帰ってきたとき、また休日をゆっくり過ごしたいときにも、部屋にグリーンがあれば心がほっと落ち着きます。少しずつ生長を見守るのも、観葉植物の楽しみの1つですよね。しかし、グリーンを部屋に置きたくなったら、まずどんなものを選べばよいのでしょうか。今回はそんな方のために、初めての人でも安心な観葉植物をまとめてみました。

■サンスペリア・ローレンティ

刀剣のような姿でまっすぐ上に伸びるサンスペリア。シャープなイメージなので、スタイリッシュな部屋に似合います。耐陰性がないので、なるべく日に当てる必要がありますが、夏の暑さや乾燥には強く、丈夫です。冬だと、あまり水やりの必要もありません。置き場所に気をつければ、手間はそれほどかけなくても育てられるでしょう。またマイナスイオンを発生させると言われ、環境面でも人気があります。

■ガジュマル

原産地は沖縄で、「木の精(キムジナー)」が宿ると言われています。ふくらみを持つ幹が生長するにつれて、気根を出し、タコ足のような根元になります。そのことから、「多幸(たこう)の樹」とも呼ばれ、贈り物としても縁起がよいと人気です。ふっくらした幹と丸い葉が茂る様子が、小さくても大樹を思わせる姿となり、南国を感じさせてくれます。日陰でも育つ、丈夫な植物です。

■トックリラン

まっすぐ伸びる幹の株元が丸くふくらみます。日本酒を入れる徳利に形が似ていることから、その名がつきました。幹の先からは細長い葉が伸び、くるりとカール。その葉の様子から、「ポニーテール」とも呼ばれています。幹のふくらんだ部分に水分や養分をたくわえる性質があるため、乾燥に非常に強い観葉植物です。日当たりのよい場所を好みますが、耐寒性も耐陰性もあり、手間をかけずとも、枯れることはあまりありません。

■パキラ

手の平を広げたような形で薄い葉が茂るパキラ。1本の幹を伸ばしたものもあれば、数本の幹を加工し、編んだ状態のものもあり、涼しげな雰囲気をかもしだします。耐陰性があり、部屋の中でも元気に育つので、生長の様子を楽しみたい人におすすめです。「財」をもたらすと言われ、開店のお祝いなどにも人気があります。

■フィカス・ウンベラータ

ガジュマルと同じく、ゴムの木の仲間です。優しい雰囲気の樹形とハート型の葉で、非常に人気があり、インテリアに配置された様子が、雑誌などでもよく取り上げられています。日当たりを好みますが、室内でも明るければ生育可能。10度以下の気温になると、葉が落ちていきますが、春には、新しい芽を伸ばします。生長速度が速いので、大きめの観葉植物を楽しみたい方におすすめ。枝を切って形や大きさを整えることもできます。

■ポトス

つるが伸び、丸い葉が重なり合うポトスは、観葉植物として育てやすく、長く愛されています。水は土が乾いたら与える程度、冬は少なめでかまいません。タワー仕立てにしたものもありますが、つるが垂れ下がったかわいらしい様子を楽しみます。つるが長くなりすぎたら切り戻し、切ったつるで挿し木をして、仲間を増やすことも簡単です。

観葉植物といっても、樹形や葉の様子も、種類によってさまざま。まずは育てやすい種類のもの、そして好みの形を選んでみましょう。時々は水やりや様子を見ることを忘れずに。グリーンを1つ置くだけで、あなたの部屋がちょっとした自然を感じられる素敵な空間になるかもしれません。

関連記事

関連キーワード

おすすめの記事

合わせて読みたい

編集部ピックアップ

「入学・新生活」のカテゴリを絞り込む

学生の窓口会員になるとこんなにお得!

  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    記事やイベント

  • 会員限定の
    セミナー開催

無料会員登録

あなたのきっかけを探そう

気になる #キーワード をタッチ

もっと見る

テーマから探そう

あなたへのきっかけが詰まった、6つのトビラ

会員登録でマイナビ学生の窓口をもっと楽しく!

閉じる
マイナビ学生の窓口に会員登録(無料)すると、
お気に入り機能などを利用してもっと便利にご活用いただけます!
  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    学割でお買い物

  • 会員限定の
    セミナー開催