ゼミ面接の頻出質問集と突破のコツとは? 先輩が教える成功の秘訣 2ページ目

編集部:いとり

お気に入り!

あとで読む

目次
  1. ゼミと面接の関係性
  2. ゼミ面接を突破するために必要な事前準備とは?
  3. 先輩が伝授! ゼミ面接を成功させるためのコツ

面接の質問を予想して回答をあらかじめ書き出しておく

ゼミ面接では、必ずと言っていいほど志望理由や動機について聞かれます。

そのため、エントリーシートや応募シートなどをもとに、しっかりした回答ができるようにしておかなければなりません。

応募書類と内容が食い違わないよう、回答しようと思っている内容をあらかじめ紙にまとめるなどすると安心です。

また、ゼミで卒論を書くという場合には「卒論のテーマは何ですか?」といった質問もあることは想像できますので、ゼミでの研究予定テーマについてもある程度考えることをおすすめします。

特殊な質問への対処法 

ゼミ面接の中では、意外な質問をされること想定できます。

例えば、「ドラえもんのひみつ道具で最も有効だと思うものは何ですか?」といった質問をされるケースもあるようです。

ゼミの面接で想定外の質問をされたときも、まずは慌てないようにしましょう。

質問に対して自分の考えをしっかりと伝えることに専念し、自信を持って回答してください。

逆質問の対策をしておく

ゼミの面接では、逆質問があることも想定できます。

回答事項に対する逆質問は当日まで予測しづらいですが、最後で必ずと言っていいほど聞かれる「何か質問はありますか?」という逆質問であればある程度対応できるのではないでしょうか。

「特にありません」では志望度が低いと勘違いされてしまいますし、抽象的で的外れな質問は「話を聞いていない」と判断されかねません。

逆質問のネタを少しでもこちらでも用意しておく方が安全です。

逆質問の例

逆質問といっても、何を質問したらいいかわからず困ってしまう方もいるでしょう。

以下に逆質問のヒントを掲載しますので、参考にしてみてください。

・「説明会でお話しされていた○○について…」
・「将来的にゼミに所属することになった場合、あらかじめ勉強しておくことはありますか?」
・「ゼミの運営にあたり、最も大切にしていることを教えてください」
・「ゼミの内容とは関係ない質問で申し訳ございません。○○教授は△△がお好きだと伺いましたが、僕も興味があるのでぜひお話を伺えますか?」

最後の質問は、ゼミに関係はないもののゼミ面接特有のフランクな雰囲気だからこそしやすい逆質問です。

もし、教授のプライベートを事前に知っている場合は、ゼミの内容とは関係ない質問であることを断ったうえで聞いてみるのもアリですよ!

希望するゼミにいる先輩に体験談を聞く

面接の準備のひとつとして、希望のゼミに所属している先輩に体験談を聞いておくのもおすすめです。

「ゼミの内容」や「ゼミの雰囲気」「担当教授の性向」「面接でどんな質問がされたか」などを事前にリサーチしておけば、安心して当日を迎えられるでしょう。

服装をチェックする

意外かもしれませんが、面接当日の服装も気を遣うことをおすすめします。

私服かスーツか迷いがちかもしれませんが、指定が無ければ私服でも差し支えありません。

私服とは言えど、シワ・シミの目立たない服など清潔感ある私服であることが前提です。

また、猫背ではなく背筋を伸ばすことも意識して臨むと良いでしょう。

▼こちらもチェック!

 例文つき! 研究室訪問をする際のアポ取りメールの書き方

ゼミ面接に落る人と受かる人の違い

ゼミ面接はある程度準備ができるため、インターネット上ではたくさんのノウハウがあふれていますよね。

一方で、ゼミ面接を落ちたと嘆く人も一定数存在しますが、ゼミ面接に落ちやすい人にはある程度の傾向があります。

ゼミ面接に落ちる人の共通点をまとめてみました。


・回答を丸暗記する人
・質問に対して全く異なる回答をする人
・ゼミの雰囲気やゼミ生と合わないと判断された人
・ひとつの質問への回答に時間を要す人
・声が小さく目線が下になる根暗な人
・緊張しすぎて話せなかった人
・就活に有利などコネが欲しいことが見え見えな人
・面接の場にふさわしくない身なりの人(ピアス・ネックレスなど)
・どこにでもありそうな話をする人
・ゼミの説明会に行かない人
・大学での成績が悪い人

ゼミ面接では、ありきたりな回答や回答の丸暗記はNGであることがわかります。

志望動機など事前に何を言うかの準備することは大切ですが、丸暗記することなく、自然と話せることが大切だと言えます。

また、日頃の成績が悪い場合、いくら面接時にきちんと応対できても落ちてしまう原因になるようです。

ゼミ面接のときだけ頑張るのではなく、普段からの勉学にも気を使ったほうが有利に働くことがわかります。


2

関連記事

「大学生活」カテゴリの別のテーマの記事を見る

おすすめの記事

合わせて読みたい

編集部ピックアップ

学生の窓口会員になってきっかけを探そう!

  • 会員限定の
    コンテンツやイベント

  • 会員限定の
    セミナー開催

  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

一歩を踏み出せば世界が変わる無料会員登録

この記事に関連するタグ

動画試聴

この記事は動画を視聴すると、続きを読むことができます!
(音声にご注意ください)

動画試聴

2ページ目は下のボタンから

続きを読む

動画試聴

動画が中断されたため、2ページ目を見ることができません。
2ページ目を見るためには画面を再読み込みして、動画をご視聴ください。

あなたのきっかけを探そう

気になる #キーワード をタッチ

テーマから探そう

あなたへのきっかけが詰まった、6つのトビラ

会員登録でマイナビ学生の窓口をもっと楽しく!

閉じる
マイナビ学生の窓口に会員登録(無料)すると、
お気に入り機能などを利用してもっと便利にご活用いただけます!
  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    学割でお買い物

  • 会員限定の
    セミナー開催