2020年01月21日 更新

憧れの一人暮らし! 大学生向け物件&インテリア選びのコツ教えます

大学生になったら一人暮らしをしようと考えている人必見!初めての物件探しでチェックしておくべき条件から、インテリア選びのポイント、真似したくなるコーディネート術まで紹介します。こだわりの部屋でおしゃれなインテリアに囲まれて、憧れの大学生活を満喫しませんか。

初めての一人暮らし!物件選びのポイント

@__m._______ Instagramより

「過ごしやすい部屋がいい」「好きなものに囲まれて生活したい」という理想はあっても、実際どんな部屋やインテリアを選んだらいいのかわからないという人も多いのではないでしょうか。
そこで、一人暮らしで押さえておくべき条件をまとめました。
経済的にも無理なく理想を叶えて、暮らしやすいおうちライフを手に入れましょう!

無理のない家賃や広さはどのくらい?

gettyimages (29601)

広さ・間取りと家賃は、選ぶお部屋を大きく左右する条件のひとつ。
自分の理想を考えるのはもちろんですが、どこまで妥協できるのか最低条件も合わせて考えておくと、決断しやすくなります。

広さを知るためにチェックするのはお部屋の専有面積。
一人暮らしには、20平方メートル以上の専有面積が必要とされています。(一般的な間取りでいうと1K〜1DKに該当)
20平方メートル以上になると、部屋が広いだけでなく、独立キッチンやバス・トイレ別など好条件も揃いますが、その分家賃相場が上がります。
そこで、家賃を抑えたい場合には20平方メートル以下の「ワンルーム(1R)」や「1K」が候補になります。
gettyimages (29603)

無理なく暮らすことができるよう、いくらまでなら毎月家賃を支払うことができるのか上限をきちんと確認し、それを軸にしながら理想を定めていきましょう。

▼お部屋選びの条件についてもっと知りたい人は
・これだけは譲れない!一人暮らしの部屋選びで押さえておきたい条件って?
・一人暮らしの部屋の広さはどのくらいが理想?おすすめの広さや間取りをご紹介

治安や物価は?周辺環境をチェック

gettyimages (29611)

住む場所を決めるとき、どうしても物件やアクセスの良さを重視してしまいがちですが、いざ暮らし始めてからストレスが溜まることのないように、事前に地域特性や周辺の環境をチェックしておくことも大切です。

・治安の良し悪し
地域特性として特に気になるポイントである治安の良し悪しを判断する際は、幼稚園・保育園、学校の有無や、深夜まで営業している飲食店の数などを事前に確認しておきましょう。また、夜、家までの道のりが暗くないかどうか、一度足を運んで歩いてみるのもおすすめです。

・飲食店やスーパー、病院までの距離
日々の生活のしやすさは、周辺の施設が充実しているかどうかに大きく左右されます。飲食店やスーパー、コンビニの有無はもちろん、営業時間もしっかりチェックしておきましょう。その他、100円ショップやレンタルビデオショップ、本屋など自分のライフスタイルにあった施設や、医療施設も忘れずに確認してくださいね。

・周辺の家賃や物価の目安
憧れの街でも、生活水準が高すぎると、家賃や食費などのちょっとした買い物が生活を圧迫する可能性があります。そのエリアの家賃相場や物価指数を、大手不動産会社のホームページなどで調べてみましょう。

その他にも、騒音や通勤ラッシュの混雑などがチェックしておくべきポイント。判断しづらい場合には不動産会社の人に聞いてみましょう。

▼周辺環境のチェックポイントについてもっと知りたい人は
・住みやすい街ってどんな街?事前に知っておきたい情報と収集方法

実は大切な隠れチェックポイント!

@maca_home Instagramより

物件選びでは、家賃や広さだけでなく、確認しておくべきチェックポイントがあるんです。ここでは、その中でも見落としがちだけど重要な点をご紹介します。

・メインルーム
広さに注目してしまいがちなメインルームですが、重視すべきはその形と、ドアや窓、コンセントの位置。部屋の形やドアなどの位置によっては、家具を壁につけられなかったり、置ける家具の大きさが制限されたり、デッドスペースが生まれたりする場合があります。どういった家具のレイアウトにしたいかをイメージしながら、間取りをチェックしておくとよいでしょう。

・キッチン
ワンルームや1Kの場合は特に、ミニキッチンだったりコンロが1口であったりすることが多いので、料理をよくする人は注意して見てみましょう。IHコンロかどうかも好みが分かれますので、確認してみてくださいね。

・バス・トイレ
バス・トイレが別かどうか、また、独立洗面台かなど、人によってこだわりに違いが出やすいポイント。実際に一人暮らしをしている大学生の中には、シャワーで済ませる人も多いことや掃除も楽に済むこと、家賃も抑えることができることなどから、上記の点はあまり気にならないという意見も多いようです。

その他にも、自分のライフスタイルに合わせて、宅配ボックスの有無、楽器OKなど条件を整理してみましょう。

▼物件選びの隠れチェックポイントについてもっと知りたい人は
・広さだけじゃない!チェックすべき部屋のポイントとは?
・本当に住みやすい部屋って?先輩の体験談に学ぶ、こだわりポイント!

女性の場合は特に防犯面に要注意

gettyimages (29616)

女性の一人暮らしとなると、なにより不安なのが防犯面。被害に遭ことのないよう万全の対策をしておきましょう。

物件選びの時点でも、防犯対策を念頭に条件を整理することがとても大切です。
たとえば、2階以上の部屋に限定して物件を選んだり、オートロックやモニター付きインターホン、防犯カメラなどの有無を条件に入れておきましょう。

▼一人暮らしの防犯対策についてもっと知りたい人は
女性の一人暮らしは防犯対策が必須!危険な行動をしないように気をつけよう

今人気のインテリアスタイルはこれ!

@ys_casa Instagramより

無事に物件が決まったら、いよいよこだわりの部屋作りがはじまります。
ここではまず、今トレンドのインテリアスタイルをご紹介します。
どんなコーディネートが自分の好みかを知って、理想のイメージを膨らませてみましょう!

ナチュラルスタイルで心休まる空間に

@meuemeuem Instagramより

ナチュラルインテリアとは、ホワイトなどのシンプルな色合いと、木目といったナチュラルな素材で作るスタイルで、写真のように明るい印象がありながらも落ち着く部屋になります。

@chi____14 Instagramより

難しそうに見えて、柄物や色使いに注意すれば簡単に統一感のあるコーディネートを作ることができます。

~この部屋を作るには?~
木の温かみが感じられるような木製の家具を中心に、他のインテリアグッズもホワイトやベージュ系でまとめて部屋の雰囲気をやわらかくしましょう。

@_____kun.18 Instagramより

また、写真のように観葉植物との相性がとてもよいため、空いたスペースや棚の上などにグリーンを配置するだけでナチュラルな印象の部屋になります。

アクセントカラーがポイント!北欧インテリア

@excelsior_kana Instagramより

人気が根強い北欧インテリアの特徴は、シンプルで機能的な家具と、植物や幾何学模様をモチーフとしたファブリック・雑貨を取り入れること。

~この部屋を作るには?~
写真のようにナチュラルな色味の中に、アクセントカラーを入れてみましょう。

@sarami_i Instagramより

アクセントカラーだけでなく、写真のようなモダンなコーディネートに憧れる人も多いのではないでしょうか。
北欧は日が短く寒い地域で家の中で過ごす時間が長いからこそ、快適さと良いものを長く使うことを重視したスタイルが特徴です。

@xxchoco.chipxx Instagramより

~この部屋を作るには?~
丸みのあるローテーブルとローソファの組み合わせは北欧テイストの定番。これだけで居心地のよいやわらかい空間になります。

ホワイトインテリアでお部屋も明るく!

@oshio_room Instagramより

真っ白なお部屋は、特に女性からの支持が高い定番のインテリアスタイル。
家具や小物を白で統一することで、明るい雰囲気かつすっきりとした部屋を作ることができます。

また、シルバーやブラックなどモノトーンカラーと合わせてシャープな印象にしたり、木目調のアイテムと合わせてナチュラルな印象にしたりと、好みに合わせて自在に変化させることができるのも魅力!

@um_fav Instagramより

~この部屋を作るには?~
例えば、部屋の中でも大きな面積を占めるベッド周り。同じ白でも異素材の布をミックスさせることで、おしゃれになります。

@___m.room___ Instagramより

白のアイテムで揃えたらシンプルになり過ぎてしまった……という人には、アクセントとして壁に「ポストカード」や「フォトフレーム」を飾ってみましょう!
素材感の違うクッションを複数置いたり、同じホワイトでもオフホワイトやアイボリーを組み合わせるのも◎

NYライクでかっこいいブルックリンインテリア

@e_fukui Instagramより

ブルックリンは、NY州の中でも、倉庫や古いアパートが立ち並ぶ一方、クリエーターやアーティストが集まる流行の最先端の街。

そんなブルックリンスタイルの一番の特徴は、アンティーク感のあるレンガ調の壁ヴィンテージアイテムやブラックなどのダークカラー・スモーキーカラーを多用していること。
重厚感とマテリアルの質感が際立つスタイルです。

@e_fukui Instagramより

~この部屋を作るには?~
賃貸だとアンティーク調の壁を作るのが大変ですよね。
そんなとき便利なのが「リメイクシート」! レンガ風・コンクリート風のものを壁に貼ってみましょう。100円ショップでも手に入るのでぜひ探してみて下さい。

小物はアイアン製のもの、色だと”黒”を意識して選ぶと、さらにブルックリンスタイルに近づきます。

上手なインテリアコーディネートの基本123

@mm_room315 Instagramより

一人暮らしでは、部屋中のものをすべて自分の好みで選べるからこそ、どんな部屋にしようかワクワクすると同時に、統一感がなくなってしまったりごちゃごちゃした印象になってしまう不安がある人も多いのでは?
そこで、家族や友達が来た時にも「センスいいね」と褒められるコーディネート術を解説します。

①テーマを決めて、カラーは3色までに絞る!

@hara_chaaan Instagramより

部屋がまとまりなく見えてしまう原因の多くは、家具や小物にたくさんの色を使ってしまうこと。
特に大きな家具は素材や色を揃え、カラーは3色までに抑えると統一感を出すことができます。

@mm.musica7 Instagramより

3色は、床や天井など広い割合占めるベースカラー・大きな家具やラグなどのメインカラー・クッションや小物などのアクセントカラーというふうに分けて考えるとわかりやすくなります。

@kosuke_yasuma Instagramより

また、色を統一するときは、隣り合わせアイテム同士を揃えるのではなく、
写真の壁とラグのように、ひとつ間をおいて繋がるようにするとすっきりとまとまった印象に。

▼お部屋のコーディネートパターンについてもっと知りたい人は
7畳1Kで作る!一人暮らしのお部屋コーディネート&レイアウト

②広く見えるよう家具はコンパクトに

@runta.gram Instagramより

インテリアを選ぶ際、最初にするべきは部屋の採寸。
サイズの合わない家具を買ってしまうことのないよう、長辺と短辺はもちろん、押入れやクローゼットの内寸や、柱などのでっぱりがあるスペースなどをすべて採寸しておくこと。

また、ワンルームでは特に家具が大きいと圧迫感が出てしまうので、選ぶ際は少し小さめのものをチョイスするのが部屋を広く見せるポイントです。

▼インテリア選びのポイントについてもっと知りたい人は
初一人暮らしでのインテリア選び。上手なコーディネートの基本を解説

③使いやすくすっきりレイアウト

@roomxxmst Instagramより

家具をレイアウトする際のコツは、空間に役割を持たせること。
写真のように食事のスペース・寝るスペース・くつろぐスペースといったように空間を区切ることですっきりした印象になります。

その際、コンセントや窓の位置も鑑みながら、できるだけシンプルで短い動線になるように考えておくことも生活しやすくなるポイントです。

@shiomalu Instagramより

また、視線を意識し並べておく家具の高さや奥行きを揃えると部屋がすっきり見えます。
特に大きな家具や背の高い家具は圧迫感を与えやすいので、配置をする際には置く位置に注意しましょう。

▼インテリアレイアウトのコツについてもっと知りたい人は
使いやすさも見た目もどっちも大事。動線と視線を考えよう。

まとめ

一人暮らしの部屋は、学生生活を送る拠点でもあります。条件や予算を見極めた上で、自分に合った部屋を選び、自分好みにレイアウトする。
そんな時間も一人暮らしの醍醐味のひとつではないでしょうか。早めに準備を始めて、楽しい生活を送ってくださいね!

関連する記事 こんな記事も人気です♪

合わせて読みたい

インテリアのプロが伝授教える!お部屋づくりの基本3stepとおすすめテイスト

インテリアのプロが伝授教える!お部屋づくりの基本3stepとおすすめテイスト

これから一人暮らしを始める方に向けて、インテリアコーディネーターの目線でお部屋づくりについて解説します。家具の配置から、お部屋の雰囲気を決めるインテリアのテイストやスタイルま...
Ikumi Shiba
2020.02.14
甘いだけじゃない! 女子が憧れる”大人かわいい”部屋はこう作る!

甘いだけじゃない! 女子が憧れる”大人かわいい”部屋はこう作る!

一人暮らしを始めた女子にとってワクワクするのは自分だけのお部屋づくり。ガーリーと言ってもいろんなスタイルがある中で、今回は甘いだけじゃない、”大人かわいい”お部屋をご紹介しま...
とりぐら編集部
2020.01.24
青がテーマカラー! メリハリを効かせた北欧風1K

青がテーマカラー! メリハリを効かせた北欧風1K

一人暮らしの部屋の実例をご紹介。今回取り上げるのは、大阪の1Kに暮らすomomomo.ouchiさん。青がテーマカラーの北欧風インテリアで素敵にまとめています。写真も参考に、...
とりぐら編集部
2020.04.07
自分の部屋をおしゃれにデザイン! おすすめのシミュレーションアプリもご紹介

自分の部屋をおしゃれにデザイン! おすすめのシミュレーションアプリもご紹介

この記事は、おしゃれな部屋をデザインするためのポイントを解説していきます。部屋にあったインテリアをどのようにレイアウトしたらいいのか、おすすめのアプリも導入。きっと部屋作りの...
とりぐら編集部
2020.01.21
素敵な物語が始まりそう。北欧アパルトマンをイメージした、ハンサムなワンルーム

素敵な物語が始まりそう。北欧アパルトマンをイメージした、ハンサムなワンルーム

一人暮らしの部屋の実例をご紹介。今回取り上げるのは、アートをちりばめ、北欧や和のアイテムをMIXした小物使いが秀逸なnnhorinnさん。写真も参考に、ワンルームを快適に過ご...
とりぐら編集部
2020.01.24

この記事のキーワード

この記事のライター

とりぐら編集部 とりぐら編集部

注目の特集

ひとりぐらしレシピ
お部屋をのぞきみ
ひとりぐらしのはじめかた