2020年03月09日 更新

初めて不動産会社に行ったときに聞いておきたい4つのポイント

初めての引っ越し&一人暮らし、そして初めての不動産会社へ。部屋を紹介してもらい、契約までたどりつくことは、初めての人にとってはわからないことだらけです。そこで契約にたどりつくまでに、不動産会社の窓口で聞いておくべき4つのポイントをまとめました。しっかり押さえていいお部屋をみつけましょう。

不動産会社に初めて行くときに準備しておくこと

初めて1人で不動産会社に行くのは不安ですよね。自分で納得がいく部屋をみつけるためには、自分がどんな街・部屋に住みたいか、できるだけ具体的なイメージを持つことが大切になります。では、どんなことを決めて行けばいいのか、ポイントをまとめてみました。
 (1616)

不動産会社に行く前に確認しておきたいこと

  • なぜ引越しをするのか(通学場所の変更・環境の変化など)
  • 家賃の上限もしくは下限
  • 希望する部屋の間取りや最低限の広さ
  • 希望する駅からの距離と時間の目安
  • 家の周辺に必要な施設(スーパー、コンビニなど)
  • 希望する物件の築年数(新築か数十年経過していても良いか)
  • 持っていきたい家具などがある場合はそのサイズ
  • 今の部屋の不満点をまとめておく(一人暮らし中の人)
  • 今の部屋の満足点をまとめておく(一人暮らし中の人)
まず、基本的な条件を決めておくと、不動産会社の担当者も部屋探しや紹介がしやすくなります。さらに浴室乾燥機が欲しいとか、オートロックが欲しいなど細かい条件まで決めていたら伝えるだけ伝えましょう。100%望む物件がなくても、この人はこだわりがあるなと思われることにデメリットはありません。
リアルティマート 森田さん

お客様の条件がしっかりしていると紹介する部屋は限定されますが、近似値のお部屋を紹介することができます。たとえば、家賃上限に幅があれば希望より質の高いお部屋を紹介したり、室内設備が充実している部屋を紹介したりすることができます。家賃をもっと抑えたい人には、駅から少し遠くても少し広めの部屋を紹介するなど、いろいろな対応が取れるにようになります

不動産会社に行ったら聞いておきたい4つのポイント

最後に初めて不動産会社に行ったとき、お部屋探しで後悔しないために聞いておきたい4つのポイントをまとめてみました。
  • 1)契約までの期間と支払いのタイミング

  • 2)以前の住人・現在の両隣・近隣トラブルの有無

  • 3)近隣にコンビニやスーパー、病院はあるか

  • 4)街の雰囲気は朝昼晩どのような感じか

契約までの期間と支払いのタイミング

繁忙期は最短での契約が求められるため入居日の1週間前までには、契約締結・支払いを完了させることになります。内見から契約までの大まかなスケジュールと必要な資金額は、必ず確認しましょう。

また未成年の学生が契約するときは、「重要事項説明」を聞いてサインをするために、保護者の立会いが必要になるケースがあります。親を連帯保証人として賃貸契約(親権同意書 等)、「重要事項説明」の委任を受ければ学生だけで済むこともありますが、原則未成年者を契約者とすることが不可能な不動産会社も。
保護者同伴で物件探しをするか、契約時に同席してもらうかどちらかの方法がスムーズに進むでしょう。
gettyimages (2392)

以前の住人・現在の両隣・近隣トラブルの有無

選んだ部屋の以前の住人がどのような人だったか、現在の両隣・近隣トラブルの有無などは、物件自体の住民同士や街の雰囲気を理解するキッカケになるかもしれません。

教えてもらえるかは不動産屋しだいですし、もちろん個人を特定できる情報は教えてくれませんが、男性・女性、学生か社会人か程度は開示してくれるくれるケースも。これから住む部屋のことですから聞けることはしっかり聞いて、検討材料としましょう。
gettyimages (2390)

近隣にコンビニやスーパー、病院はあるか

街を散策する時間があればいいのですが、時間がなかなか取れないときは不動産会社で街の様子を聞きましょう。スーパーも24時間なのか、夜10時までなのかによって自分のライフスタイルに大きく影響します。
また、家の近くに病院があるといざというとき安心ですね。そのほかジムやカフェなど、こだわりたい施設がある場合は聞いてみるといいでしょう。
gettyimages (2397)

街の雰囲気は朝昼晩どのような感じか

不動産会社や内見に行く時間帯は、ほとんどが昼間です。しかし、朝は駅まで通勤する人で道が混雑する、夜は酔っ払いが多いなど、昼間の時間帯だけでは街の様子はわかりません。

繁華街が近いと朝と夜で街の雰囲気が、ガラリと変わることもあります。実際に住んでみたら街や人の雰囲気が「想像していたものと違った!」とならないように積極的に不動産会社に聞いておきましょう。
gettyimages (2295)

落ち着いて物件を選ぼう

時間があるなら6~11月がおすすめ

例年3月下旬は、引越しを考えるお客さんが不動産会社に殺到します。すると「当日中に結論を出してください!」と迫られる可能性もゼロではありません。もし、時間がある場合は6月や11月などの閑散期を狙ってお部屋探しをするのもいいでしょう。
リアルティマート 森田さん

繁忙期でなければ、ゆっくりお客さんと向き合う時間が取れます。状況的になかなか許されないと思いますが、焦らず数件の内見をしたい人は、できるならば物件数は減ってしまいますが繁忙期を避けることをおすすめします

gettyimages (1642)

自分の決めたことに自信を持とう!

いくら自分の条件が決まっていても、次々と魅力的なお部屋を紹介されると誰しも心が揺らいでしまうものです。その結果、ちょっと遠い場所だったり、家賃が割高になってしまったりすることもあります。住んでみて不満がなければ結果オーライですが、後悔しないために「決めたことは変えないくらいの心がまえ」を持って臨むことも大切です。
リアルティマート 森田さん

お客様のことを第一に考えない担当者はいません(笑)! しかし、結果的に紹介した部屋が条件と少し違ってしまうこともあります。入学シーズン前は、競うように契約が決まっていくので悩んでいる時間は少ないですが、後悔したくないならその場で結論を出さなくてもいいと思います

まとめ

なかなか聞きづらい内容もありますが、「いざ住んでみたら思いもよらぬことが!」なんてことがないように判断に必要な情報を効率よく集め、後悔しない部屋選びができるよう心がかけておきましょう。
監修:森田浩行 リアルティマート株式会社 代表取締役。不動産コンサルタント

大手財閥系不動産会社にて神奈川県西部(主に湘南エリア)の売買仲介を担当。売却案件に強く、相続対策や不動産活用等の案件や賃貸住宅建設・募集の企画提案の実績は600件以上。マネージャー就任後も1000件以上の案件(売買実績)に携わる。2017年に独立し現職。現在は売買全般、賃貸住居系のほか、テナントリースの案件も数多く取り扱う。宅地建物取引士、公認不動産コンサルティングマスター、不動産賃貸経営管理士、住宅ローンアドバイザー、2級ファイナンシャルプランニング技能士、AFP(アフィリエイテッド ファイナンシャル プランナー)資格を保有。

イラスト・MARIKO TANAKA
文・松田政紀(アート・サプライ)

関連する記事 こんな記事も人気です♪

合わせて読みたい

賃貸契約に必要なものは? 書類は効率よく揃えよう

賃貸契約に必要なものは? 書類は効率よく揃えよう

初めての一人暮らし!未成年の学生と成人の学生では揃えなければならない書類が少しずつ異なります。賃貸契約に必要な書類とその取得方法をまとめました。学生と保護者がそれぞれ準備する...
とりぐら編集部・ぐら
2020.04.01
初めての内見! 失敗しない部屋探しのための「チェックポイント10点」

初めての内見! 失敗しない部屋探しのための「チェックポイント10点」

希望の部屋がみつかれば、次はいよいよ内見タイムです。内見当日は、不動産会社の担当者と部屋の中を見に行くことができます。部屋を決める最大のイベントといっても過言ではありません。...
とりぐら編集部・ぐら
2020.03.09
一人暮らしの部屋探し!物件の探し方から内見・契約の方法まで徹底解説

一人暮らしの部屋探し!物件の探し方から内見・契約の方法まで徹底解説

この記事では、初めての一人暮らしで失敗しないための引越しや不動産の基礎知識を解説します。さらに、既に一人暮らしをしている人たちのアドバイスから自分に合う物件の決め方や賃貸サイ...
とりぐら編集部
2020.01.24
物件探しから本契約するまで 賃貸契約までの流れや期間を確認しよう

物件探しから本契約するまで 賃貸契約までの流れや期間を確認しよう

物件探しから本契約まで流れや、それぞれにかかる期間、支払いのタイミングをまとめました。「希望条件はどのくらい伝えていいの?」「不動産会社へいったらすぐ契約になるの?」「初期費...
とりぐら編集部・ぐら
2020.03.09
大学生の一人暮らしに住みやすい部屋って? 先輩の体験談に学ぶ、こだわりポイント!

大学生の一人暮らしに住みやすい部屋って? 先輩の体験談に学ぶ、こだわりポイント!

現役大学生にとってのリアルな「暮らしやすい部屋」について聞いてみました。「バストイレ別じゃなくてもいい!?」など学生ならではの意見がとび出しました。一人暮らしで本当の意味で住...
とりぐら編集部・ぐら
2020.03.09

この記事のキーワード

この記事のライター

とりぐら編集部・ぐら とりぐら編集部・ぐら

注目の特集

ひとりぐらしレシピ
お部屋をのぞきみ
ひとりぐらしのはじめかた