2019年04月17日 更新

簡単なのにおいしい! 一人暮らしにおすすめのインスタント&レトルト食品

毎日料理をするのはめんどくさい……だけどおいしいものが食べたい! そんな願いを叶えてくれるのがインスタント&レトルト食品です。自宅にストックしておくと、ご飯を作るのが面倒になったときやちょっと小腹がすいたときにとっても便利ですよね。

gettyimages (7106)

一人暮らしを始めてからの食事、皆さんはどうしていますか?
学校の授業やサークル、アルバイトで帰るのが遅くなってしまったとき……家に着いてから料理を作るのは、なかなか億劫ですよね。時間のあるときに作り置きしておくのも良いですが、毎日同じメニューが続いてしまうなんてことも! そんなときにあると嬉しいのがインスタント&レトルト食品です。少し前と比べると格段にレベルアップして、とってもおいしい商品がたくさん登場しているんですよ。
そこで今回は、疲れ切ったときにおすすめ! 簡単&おいしい商品をご紹介します。レパートリーも増えて、毎日の食事がより楽しくなるかも!

これさえあれば一食分の食事があっという間に完成!

ごはんを炊いたり、他のおかずを用意したりしなくても、一回の食事が満足できちゃう! そんな、「簡単なのにおいしい」おすすめ商品をご紹介します。

水いらず! お鍋で温めるだけで専門店さながらの長崎ちゃんぽんに



長崎ちゃんぽん発祥のお店「四海樓(しかいろう)」監修の一品。
スープ、麺、具材をキンレイ独自の三層構造で冷凍しているので、なんと水なしでも作れちゃう! お鍋にぽんと入れて温めるだけで、あっという間に本格長崎ちゃんぽんが完成します。
スープは鳥ガラだしと豚骨だしをブレンド。野菜と、エビ、イカ、きくらげといった具材の旨みが溶け込んで、まろやかで深みのある味わいに。麺はもっちりとした太麺で、食べ応えも十分です。
この“お水がいらない”シリーズには、ラーメンやうどん版も発売されているので、いろんな味にトライしてみては!?

糖質&カロリー控えめでダイエット中でも気兼ねなく食べれる!



ごはんもセットになっているので、電子レンジでチンするだけで、あっという間に彩り豊かな野菜カレーが完成!
野菜の旨みが詰まったルーに、芳醇な香りの香辛料がしっかりと効いていて、やみつきになりそうなおいしさです。
ごはんには国産押し麦が100%使用されているから、白米を食べるよりも糖質の吸収が抑えられそう。量は控えめなのに、もちもちで噛み応え抜群なので満腹感はバッチリ得られます。ごはん込みでカロリー200kcal以下と、ダイエット中の食事としてもおすすめ! ドリアやリゾットも登場しているので、カロリー制限中でもいろんなおいしさを楽しめますね。

おうちにある冷凍ごはんにもう一品プラスすれば一食分の食事が完成!

家に冷凍したごはんはあるけど、おかずがない……でも料理をするのはちょっとめんどくさい! そんなときにおすすめなのが、お惣菜などのレトルト食品です。トレーもセットになっていることが多いので、料理をする手間だけでなく、食器を洗う手間まで省けるからとっても便利なんですよ。

一人ではなかなか作らないメニューも楽しめるお惣菜セット



自分で用意するのは白米やパンだけ! トレーに入れたまま電子レンジで加熱すれば、あっという間に一回分の食事が完成してしまう便利なお惣菜セットです。 
筑前煮、豚肉の煮物、さばみそ煮、牛タンシチュー、鶏肉トマトソース、鶏肉チーズクリームと、和食から洋食までいろいろなおかずが1セットになっているので、一週間食べても飽きませんね!
豚の角煮や牛タンシチューなど、自分ではなかなか作らない手の込んだメニューが入っているのも嬉しいポイントです。

やさしさを感じる唐辛子パワーで元気になれる!



容器に一食分の豆腐や調味料などが入った楽チンセット。トレーに具材を入れて電子レンジで温めるだけで、すぐにおいしいスンドゥブが食べられます。
魚介やお肉、野菜に加え、にんにく、ごま油の旨みが凝縮されたスープは、豆乳たっぷりだから、マイルドで深い味わいに。ほどよく唐辛子が効いていて、代謝も良くなり元気になれそう! 卵や納豆、キムチをオンして、いろいろなアレンジも楽しんでみるのもおすすめです。
冷蔵食品でストックできないのが悲しいところではありますが、そのぶん鮮度や風味は抜群。人気のスンドゥブ系から和風だし系、中華系まで味のバリエーションも豊富なので、食べたくなったときにお好みの味をゲットしてみてください。

ちょっと小腹がすいたときにあると便利!

料理を作ってみたけれど、なんかもう一品欲しいなというときや、夕食前や寝る前にちょっと小腹がすいてしまうときってありますよね。そんなときのため、一食分には少ないけれど、ささっと簡単に作れるインスタント&レトルト食品を準備しておけばとっても助かりますよ。

家庭で作るような本格的なおみそ汁が味わえる



話題のフリーズドライ製法で、味噌や具材のおいしさがぎゅっと閉じ込められた商品。お湯を注ぐと、一瞬で具材がふわっと広がります。
食材そのものの味や食感を楽しめるよう、具材は大きめにカット。味噌やだしにもこだわっているから、まるで手作りのような本格おみそ汁がいただけます。
豆腐やわかめ、なめこなど10種セットになっているので、その日の食事や気分に合わせて味を選べますね。
冷凍してあるごはんと一緒に朝ごはんにしても良し、夕食のプラスもう一品としても良し!
1食約150円以下なのも一人暮らしの家計にはありがたいところです。

SNSで話題! 韓国のもちもちフードを自宅で簡単に楽しめる



韓国料理の定番トッポギをインスタントにしたヨッポギ。最近大ブームになっているってご存知でしたか?
お餅とソースに少量の水を加えて、電子レンジでチンするだけ! たった2分半で、もっちもちの食感と本場の味を楽しめます。
後を引く辛さに、リピーター続出中との噂……。
量は控えめなので、小腹がすいたときのおやつや夜食におすすめです。

あったか生姜パワーで身体の芯から温まる



スープを器に入れたら、あとはお湯を注ぐだけ。約1分待てば、とろとろな雑炊風参鶏湯(サムゲタン)が完成します。
ご飯には玄米、きび、あわ、黒米などの雑穀が入っているから、美容にも良さそう。
参鶏湯の主役である鶏肉はもちろん、生姜、ゴマ、ネギも入っています。特に生姜は、熱を加えてから乾燥させたものなので、食べると普通の生姜以上に身体の芯からほっこり温まるはずです。
軽食や夜食としてはもちろん、朝はガッツリ食べれないという人は朝食にしてみるのも良いかもしれませんね。

まとめ

おすすめのインスタント&レトルト食品をご紹介してきました。簡単にできるのにおいしそうなものばかりで、さっそく試してみたいと思っていただけたのではないでしょうか。
毎日の食事は元気の源! お好みの一品を見つけて、一人暮らしの食事もレパートリー豊かに楽しみましょう。

関連する記事 こんな記事も人気です♪

合わせて読みたい

グレープフルーツの基本の切り方と使い方を解説

グレープフルーツの基本の切り方と使い方を解説

グレープフルーツの基本の切り方と使い方を解説します。グレープフルーツというと半分に切るか皮をむくかのどちらかが主流の食べ方ですが、実だけをきれいにカットすればいろいろな料理に...
とりぐら編集部・とり
2019.09.13
キウイの基本の切り方と使い方を解説

キウイの基本の切り方と使い方を解説

キウイの基本の切り方と使い方を紹介します。キウイは甘酸っぱくて種のプチプチ食感が楽しい人気のフルーツ。頻繁に買うという方も多いのではないでしょうか。キウイはスイーツにも料理に...
とりぐら編集部・とり
2019.09.12
アボカドの基本の切り方と使い方を解説

アボカドの基本の切り方と使い方を解説

栄養豊富なアボカドを料理のレパートリーに取り入れたいけど、料理方法や切り方が実はよくわからないという人もいると思います。そこで、アボカドの基本の切り方を動画の手順に沿って紹介...
とりぐら編集部・とり
2019.09.12
桃の基本の切り方と使い方を解説

桃の基本の切り方と使い方を解説

桃の基本の切り方を、動画の手順に沿って紹介します。桃は皮が薄く果汁が多いため、自分で切るのに苦手意識がある人もいるでしょう。ですが、実は切り方はとても簡単。スマートな桃の切り...
とりぐら編集部・とり
2019.09.11
マンゴーの基本の切り方と使い方を解説

マンゴーの基本の切り方と使い方を解説

マンゴーの基本的な切り方を動画の手順に沿って紹介します。マンゴーはそのまま食べても料理に使っても便利なフルーツで、栄養価も豊富です。大きな種があり切るのが少し難しそうなイメー...
とりぐら編集部・とり
2019.09.11

この記事のキーワード

この記事のライター

とりぐら編集部・ぐら とりぐら編集部・ぐら