出費がかさむイマドキの就職活動。 就活生はどうやって節約している?

出費がかさむイマドキの就職活動。 就活生はどうやって節約している?

2015/03/08

アンケート・調査

関連キーワード:

出費がかさむイマドキの就職活動。 就活生はどうやって節約している?

アクティブに動いてがんばるほど、どんどん増えるのが就活の出費。「就職活動って予想以上にお金がかかる」と、悩んでいる学生は少なくないはず。かといって、簡単にアルバイトを増やす事もできない時期だから辛いところです。では実際に、就活では何に一番お金がかかるのでしょうか。また内定した先輩たちは、そんな金欠の日々をどう乗り切ってきたのでしょうか。社会人男女に、就活中の節約術を聞いてみました。



Q.就活中の費用は何に一番かかったと思いますか?

交通費…59.6%

スーツや靴など身だしなみグッズ…27.9%

参考書購入…5.2%

有料セミナー等受講…2.9%

写真撮影…2.2%

資格取得…1.5%

パソコンやスマートフォンなどデジタルグッズ…0.7%

「一番お金がかかるのは交通費」と約6割が回答。特に遠隔地での説明会や面接は負担が大きいですね。第2位は、就活スーツなど身だしなみのための出費でした。ではそうしたお金を捻出するために、就活生はどんな努力をしているのでしょう?


Q.就活中に節約していたことを教えてください。

・短い距離なら電車に乗らずに歩く。同じエリアで説明会の予定をまとめて入れる。(女性/26歳/団体・公益法人・官公庁)

・家族に途中まで車で送ってもらった。(女性/23歳/小売店)

・交通費を削るため市内は自転車、県外は極力長距離バスで移動。早割の飛行機を使い、友人宅でお世話になって宿泊費も浮かせた。(女性/23歳/団体・公益法人・官公庁)

・遠征には、夜行バスの最安値を検索して利用。(女性/22歳/マスコミ・広告)

・新幹線のチケットは「えきねっと」で早割を使った。3割引もある。(女性/22歳/人材派遣・人材紹介)

・電車の回数券を買っていた。(女性/24歳/自動車関連)

・交通費は金券ショップを利用。(女性/23歳/小売店)

・遠距離の移動に青春18きっぷを使った。(女性/24歳/医薬品・化粧品)

・良く行くエリアまでの定期を買った。(女性/23歳/情報・IT)

・原付バイクで行けるところは原付で行っていた。(女性/21歳/情報・IT)

・食事はコンビニ食ですませました。(男性/24歳/アパレル・繊維)

・昼ごはんはいつもファストフード。(男性/24歳/機械・精密機器)

・お弁当と、水筒に入れた飲み物を持ち歩いていた。(女性/22歳/小売店)

・お昼ごはんはコンビニおにぎり1個で済ませる。(男性/25歳/自動車関連)

・必要な資料系のものはすべて、学校の就活課で調達。(男性/28歳/情報・IT)

・就活バッグは姉のお下がりをもらった。(女性/23歳/金融・証券)

・顔写真は自分で撮影してプリントしていた。(女性/26歳/自動車関連)


それぞれが交通費の節約を中心に、本当にさまざまな努力をしています。確かに経済的に大変な時期ではありますが、このときに知恵を絞った体験が、後のビジネスに役立つときもあるかもしれません。ぜひ先輩の声を参考にして、前向きに乗り切っていきましょう!


文● 鈴木恵美子

調査期間:2014年7月

アンケート:フレッシャーズ調べ

集計対象件数:社会人1年目の男女136件(インターネットログイン式アンケート)


おすすめ記事

Intern sp bnr d2 03

人気記事ランキング

新着記事

ページトップへ