就活でまず準備しておくべき持ち物Top10! 就活経験者が買ったアイテムは?

就活でまず準備しておくべき持ち物Top10! 就活経験者が買ったアイテムは?

2017/12/11

就活の基礎知識

■足りなくなりがちな証明写真は要注意!

履歴書に貼り付けて使用する証明写真については、「スーツや靴は最悪借りればいいから。証明写真は借りられない(女性/21最/大学4年生)」ことや、「エントリーシートを出すときに必ず必要(女性/22歳/大学4年生)」なことから、余裕を持ってある程度の枚数を手元に置いておいたほうがよさそうです。

「データで待ってたほうがよい(女性/22歳/大学4年生)」というアドバイスも。たしかに顔写真のデータを持っていると、オンラインやEメールでの応募の場合に便利ですし、紙の写真が足りなくなった場合でも焼き増しが簡単にできます。写真館などで顔写真を撮り、画像データも併せて購入しましょう。「証明写真の写真館は就活が始まってからだと混んでいて、予約ができなくなるので、早めに撮るといいと思う(女性/21最/大学4年生)」という意見も寄せられています。

今回のまとめ:就活で準備しておくべきものには順序がある

ポイント:真っ先に必要なのは、1にスーツ、2に履歴書・証明写真


就活活動者のコメントをまとめると、就職活動の際に準備しておくものには必要になる時期に順序があります。最初に必要なものはスーツです。スーツがなければ就活用の証明写真も撮れません。そして次に必要になるものは証明写真。エントリーシートや履歴書などに必要です。緊急時にはスピード写真で済ませることも可能ですが、やはり写真館でいい品質の写真を撮って、企業の採用担当者への印象をよくすることがおすすめです。なお、ほかの上位アイテムや書類は、スーツや証明写真のあとから選んでも間に合います。いま自分が就職活動のどの段階にいるのか確認して、必要なものから準備していきましょう。

文・学生の窓口編集部

マイナビ学生の窓口調べ
調査期間:2017年9月
調査人数:男子学生143人 女子学生158人

おすすめ記事

Intern sp bnr d2 03

人気記事ランキング

新着記事

イベント

もっと見る

ページトップへ