適性検査練習問題&解答【言語1】二語の関係 練習問題2.【応用編】

適性検査練習問題&解答【言語1】二語の関係 練習問題2.【応用編】

2017/11/17

Webテスト・筆記試験

■問題
最初に示された二語の関係を考え、ア~ウのうち同じ関係のものを、A~Fの組み合わせより選びなさい。

回顧:追憶

ア 推移:変遷
イ 弛緩:緊張
ウ 心配:懸念

A アのみ
B イのみ
C ウのみ
D アとイ
E アとウ
F イとウ

■解答・解説

答え:E(アとウ)

「回顧」と「追憶」は、どちらも「昔を思い出すこと」。 よって「同意語関係」。 アの「推移」と「変遷」は、どちらも「移り変わること」。 よって「同意語関係」。 イの「弛緩」は「緩むこと」、「緊張」は「引き締まること」。 よって「反意語関係」。 ウの「心配」と「懸念」は、どちらも「不安に思うこと」。 よって「同意語関係」。 よって、正解はEの「アとウ」。

二語の関係 練習問題一覧へ戻る
適性検査練習問題一覧へ戻る

おすすめ記事

Intern sp bnr d2 03

人気記事ランキング

新着記事

ページトップへ