最初とは違う! 就活中「面接に慣れてきたな」と実感できた瞬間8選

最初とは違う! 就活中「面接に慣れてきたな」と実感できた瞬間8選

2017/04/19

就活hack

就活中、最初のころは選考のたびに緊張してしまう人も多いと思いますが、面接の回数を重ねると、明らかに最初の頃よりも面接に慣れてきたと感じるのではないでしょうか。では、実際に「面接に慣れたな」と実感できるのはどんな瞬間なのでしょう。就活を終えた社会人に、当時を思い出して答えてもらいました。

▼こちらもチェック!
就活生必見! あなたにおすすめの就活ストレス解消法診断

■面接に慣れてきたなと実感できた瞬間はどんなときでしたか?

●緊張しなくなった

・緊張すると頭の中が真っ白になることが多いが、言葉がすっと出てきた(女性/24歳/その他)
・リラックスして臨めるから(男性/22歳/大学4年生)
・普段の会話のように話せるようになった(女性/22歳/その他)
・最初は、そわそわしていて落ち着きが足りなかったが、慣れてくると余裕で臨めるようになった(女性/22歳/その他)

●質問にしっかり答えられた

・自分を客観視できるくらい冷静に受け答えできたと思うから(男性/28歳/その他)
・最初は頭が真っ白になって言いたいことが言えなかった(男性/22歳/その他)
・しっかり人の話を聞き答えられると、面接官にちゃんとコミュニケーションしているなと思わせられるようになる(男性/22歳/その他)
・自然に答えられるようになったから(男性/24歳/大学院生)

●質問に即答できた

・慣れていないと緊張してしまい、すぐに返答するのは難しいと思うから(男性/24歳/大学院生)
・質問に即答できると緊張がやわらいでいるから(男性/24歳/大学院生)
・最初は答えに詰まっていたから(女性/22歳/大学4年生)
・難しいことを言われてもかわせた(女性/22歳/大学4年生)

次のページこれができれば余裕がある証拠!

おすすめ記事

Intern sp bnr d2 03

人気記事ランキング

新着記事

ページトップへ