大学の学部は就職先を意識して選んだ? 内定者の6割が……

大学の学部は就職先を意識して選んだ? 内定者の6割が……

2017/03/16

ニュース&コラム

自分がいま通っている大学の学部。みなさんはその学部を選択したとき、就職活動を視野に入れていましたか? 大学入試の時期から、将来のビジョンを持って専攻を選択していた人はどれくらいいるのでしょうか。今回は既に就活を終えた内定者のみなさんに、今通っている学部は就職先を意識して選んだものかどうかを聞いてみました。

▼こちらもチェック!
「この仕事をしたい!」と決意したタイミングは? なんと「大学卒業まで決められなかった」人が約4割も!

■今通っている学部は就職先を意識して受験しましたか? それ以外の理由で受験しましたか?

就職先を意識して受験した 153人(38.0%)
それ以外の理由で受験した   249人(62.0%)

■そう思う理由を教えてください

<就職先を意識して受験したと答えた人>

●やりたいことが決まっていた

・医者になるので医学部しかなかった(女性/21歳/大学3年生)
・公務員になりたくて(女性/21歳/大学4年生)
・高校の音楽の教員になりたくて、教育学部に行った(女性/19歳/大学1年生)
・気象予報士になりたいから(男性/22歳/大学2年生)

●将来のことを考えて

・将来の仕事になるものを学びたいと思ったため(男性/20歳/大学2年生)
・就職に有利な学校だから(女性/20歳/大学2年生)
・薬剤師免許を取れたら、就職のことは気にしなくてもいいと思ったから(女性/21歳/大学3年生)
・大学で資格がとれるほうが就職が楽だと信じて思って入った(女性/21歳/大学3年生)

次のページ就職は関係なく学部を選んだ人は?

おすすめ記事

Intern sp bnr d2 03

人気記事ランキング

新着記事

ページトップへ