面接を成功に導く「自己PRをかねた自己紹介」の答え方とは

面接を成功に導く「自己PRをかねた自己紹介」の答え方とは

2015/04/30

就活hack

ニュース&コラム

お役立ち情報

関連キーワード:

就活生の皆さんの疑問・質問を解消するため、Q&A方式でさまざまな就活の悩みにお答えします。今回は、「自己PRもかねた自己紹介は、どんな要素を盛り込んで話すべきか?」という相談です。


<就活生からの質問>

面接で「自己PRもかねた自己紹介をお願いします」と言われる時があります。そのような場合、話が長くなってしまうので途中でまとめますが、結果、自己PRが不十分になります。自己PRもかねた自己紹介は、どのような要素を盛り込んで話したら良いでしょうか。


<就活の真実 事務局からの回答>

自己PRそのもので良いと思います


話す内容自体は、いつも通りの自己PRで良いと思います。そして盛り込む要素に、

●これまでの取り組みとテーマ
●取り組みの成果
●成果創出のための行動
●成果創出のためのプロセスから学んだこと

が端的に含まれていることが重要だと思います。

これを1~2分で話し、後は面接官からの質問を待つというやり方が良いのではないでしょうか。面接官が「自己PRをかねた自己紹介」という言い方をしているのは、会話を始めるためのきっかけ作りを学生に委ねていると考えます。質問者様の1~2分の話から会話のきっかけが生まれ、後は面接官の質問に回答する。面接に入る準備作りという意味で、自己紹介の場を設けていると考えれば良いと思います。頑張ってくださいね。



コンテンツ提供●プライマル株式会社「就活の真実2016」

「就活の真実2016」

「就活の真実」は、プライマル株式会社が提供する、1,300記事以上のノウハウを収録したスマホアプリ。 就活生の実体験や、企業の人事担当者の本音などの内容が人気を博している。iOS版はApp Storeから、Android版はGoogle Playから、それぞれ無料で入手可能。

おすすめ記事

Intern sp bnr d2 03

人気記事ランキング

新着記事

ページトップへ