効率UPに繋がるかも! 就活中、何も活動しない「休養日」を作っていた就活生は約7割

効率UPに繋がるかも! 就活中、何も活動しない「休養日」を作っていた就活生は約7割

2016/11/10

就活hack

関連キーワード:

効率UPに繋がるかも! 就活中、何も活動しない「休養日」を作っていた就活生は約7割

就活中の学生は内定をもらうために、企業説明会や面接など毎日多忙ですよね。また就職活動と合わせて卒業するための勉強も必要で、とても忙しい日々を送っています。なかには休みがまったく取れないなんてことも……そこで内定をもらった大学生に、何も活動しない「休養日」を作ったか聞いてみました。

▼こちらもチェック!
【疲労回復】「彼氏にグチる」「12時間眠る」……みんなのリフレッシュ方法は?

就活中、何も活動しない「休養日」を作っていましたか?

はい   206人(72.8%)
いいえ   77人(27.2%)

心も体も休める何も活動しない「休養日」。やはり7割をこえる多くの人が必要と感じていました。ではその理由も見ていきましょう。

■「休養日」を作った理由とは?
●息抜きが必要なタイプの人

・息抜きがないと頑張れないから(22歳/大学4年生/女性)
・息抜きがないと体調を崩しそうだったから(22歳/大学4年生/女性)
・息抜きがないと疲れて逃げ出したくなってしまう性格だから(21歳/大学4年生/男性)
・息抜きしないと死んでしまうから(22歳/大学4年生/女性)


●休養日をプラスに考えた人

・1日2社や3社の説明会を詰め込んでいたので、週に一回くらいは休養日をつくっていた(22歳/大学4年生/女性)
・ずっと行動していると疲れがたまって効率が悪くなったので(22歳/大学4年生/男性)
・たまには息抜きと思考整理をする日が必要だと思ったから(21歳/大学4年生/女性)
・気を詰め過ぎても、いい結果はついてこないと考えたため、しっかり休む時は休むというオンオフを意識した(22歳/大学4年生/男性)

次のページつづきはコチラ

おすすめ記事

Intern sp bnr d2 03

人気記事ランキング

新着記事

ページトップへ