【仕事に役立つ資格カタログ】総合旅行業務取扱管理者

【仕事に役立つ資格カタログ】総合旅行業務取扱管理者

2015/04/26

語学・資格


BATIC(国際会計検定)

給与計算実務能力検定

ビジネス能力検定

簿記

ビジネス実務法務検定試験

秘書検定

Webクリエイター能力認定試験

LPIC

銀行業務検定

宅地建物取引主任者

ファイナンシャル・プランニング技能検定

調理師

医療事務

通関士

甲種危険物取扱者

食品安全検定

PRプランナー資格

総合旅行業務取扱管理者

カラーコーディネーター検定試験

環境社会検定試験(eco検定)

社会福祉士

薬剤師

貿易実務検定

DTPエキスパート

総合旅行業務取扱管理者

どんな資格?

旅行業務取扱管理者は、旅のプランニング、取引条件の説明など、旅行業務の管理や監督をする仕事。旅行に関する法律や実務の知識が身につくため、旅行業界で働くのに欠かせない資格です。

こんな仕事に役立つ!


資格取得者にインタビュー!

海老原ゆりさん
30歳
商社・卸系企業で販売職・サービス系の職務を担当。大学3年生の時に総合旅行業務取扱管理者を取得。

●資格を取ったきっかけは?

もともと旅行が好きだったことはもちろんですが、空港職員になりたくて、そのために少しでも有利になればと思って勉強を始めました。

●現在の仕事のどんなシーンで役立っていますか?

仕事で全国各地、時には海外から来ているお客様とお話をする機会が多いのですが、いろいろな場所の地名やその土地の特徴を知っていることで、会話の幅が広がっています。旅行系の会社に勤める人はもちろん、この資格を勉強することで、自分の住む国について深く知ることができると思います。職種によっては仕事には直結しない知識かもしれませんが、趣味の延長として取ることもオススメです。

●試験のための勉強期間は?

10ヵ月

●苦労したことは?

実際には行ったことない国がほとんどだったため、イメージをすることが難しくて苦労しました。

●どのように試験勉強をしましたか? 勉強のコツを教えてください。

私は学生の時に取得したのですが、ダブルスクールに通って勉強していました。授業のない日は自習室で講義のビデオを見ることもしばしば。大学内の図書館やカフェ等で、気分転換しながら勉強をすることも効果的でした。特に、夜のカフェには仕事後に勉強をしている社会人も多く、大変刺激を受けました。また、私自身にしか通用しない方法かもしれませんが、勉強のモチベーションを上げるために空港に行くことも多かったです。

Intern sp bnr d2 03

人気記事ランキング

新着記事

ページトップへ