【第3回】就活の情報管理ができる最高のサービスはEvernote

【第3回】就活の情報管理ができる最高のサービスはEvernote

2014/12/05

業界研究

関連キーワード:

いつどこでも情報にアクセスできる強みを活かそう

Evernoteでひとまとめにした情報は、自宅だけではなく、就活の現場レベルでも活用できる。たとえば、説明会の後そのままES(エントリーシート)を書かせる企業も珍しくなく、予期せぬ展開に顔面蒼白......という経験をした人もいるかもしれない。しかし、このような不測の事態が起きてもEvernoteがあればESの内容を引っぱり出して対応できる。

Evernoteのような、自分のパソコンやUSBメモリではなく、インターネット上で保有データを管理できるサービスを「クラウドコンピューティング」と呼ぶ。こういったサービスは、ネット回線さえ確保できれば、漫画喫茶のPCやスマートフォンからも保存したデータにアクセスできるので、「時間」「場所」「IT環境」の制限が多い就活シーンにおいては、利用者に大きなアドバンテージをもたらすのだ。

現在はパソコンやスマートフォンをはじめ、ほぼすべての携帯電話にも対応しているEvernote。使用料は基本的には無料なので、これからの就活に向けて使ってみる価値が大いにあるサービスだ。

Evernoteのメインページ。ページ左に保存した情報のタイトルが並ぶ。

文:下元陽(BLOCKBUSTER)2010/11/02更新

おすすめ記事

Intern sp bnr d2 03

人気記事ランキング

新着記事

イベント

もっと見る

ページトップへ