【第3回】就活の情報管理ができる最高のサービスはEvernote

【第3回】就活の情報管理ができる最高のサービスはEvernote

2014/12/05

就活hack

関連キーワード:

「Evernote」を使って「就活情報」を一つにまとめよう

就職活動開始から数カ月。ダイレクトメール、OB訪問、会社説明会などを通じて、みなさんは今さまざまな「情報」に囲まれていることだろう。就活という戦場においては、これらの押し寄せる情報の波をうまくかき分けないと勝者になるのは難しいといえる。


とはいえ、セミナー情報などがメールやウェブ上で告知される一方、企業訪問時には各種資料が紙で配られるなど、受け取る情報は常にウェブと紙でごっちゃになりがちだ。これはある程度やむを得ないことだが、就活が本格化すればいっそう情報管理が煩雑になるだろうから、早めに情報をまとめて整理しておくべきだ。

そこでオススメしたいのが、ウェブサービスの「Evernote」。これはウェブ上に保存する"メモ帳"のようなもので、「音声」「写真」「ウェブページ」「PDF」など幅広いデータを保存できる。貯めたデータは検索によりいつでも取り出せるので、あらゆる就活関連の情報をここに集約すれば、「あの資料はどこいった......?」なんてことはなくなるだろう。

ちなみにEvernoteは画像内の文字も認識するので、OBからもらった名刺なども写真にして保存しておけば、後から検索することができる。まさに、就活関連情報の一本化が実現できるサービスなのだ。

就活に関するあらゆる情報をネット上にひとまとめにするイメージだ
[図版制作:武藤将也(NO DESIGN)]

次のページいつどこでも情報にアクセスできる強みを活かそう

おすすめ記事

Intern sp bnr d2 03

人気記事ランキング

新着記事

ページトップへ