履歴書やエントリーシート(ES)のすべての項目に「自分の強み」のアピールはやりすぎか?

履歴書やエントリーシート(ES)のすべての項目に「自分の強み」のアピールはやりすぎか?

2015/03/30

自己分析

就活の悩み・疑問

自己PR

関連キーワード:

就活生の皆さんから寄せられた疑問・質問を解消するため、Q&A方式でさまざまな就活の悩みにお答えします。今回は、「自己PRの内容が履歴書やエントリーシート(以下、ES)のさまざまな項目に登場。内容の重複はマイナスか?」という質問です。


<就活生からの質問>

履歴書やESの書き方についての相談です。履歴書やESの趣味の項目に書いた内容が「自己PR」の項目にも登場したり、自分の強みを説明するエピソードが「学生時代に頑張ったことは?」の問いにも登場したりなど、アピールすべき点が似かよってしまいます。一見、アピールのやりすぎにも感じますし、重複した内容は避けるべきでしょうか?


<就活の真実 事務局からの回答>


自分の強みはあらゆる面に表れるもの。重複しても大丈夫です


さまざまな経験を通じて培ったご自身の強みは、あらゆる場面で発揮されるものだと思います。強みがあるからこそ、活躍したエピソードへとつながって行くわけです。それが「自己PR」です。

強みが「学生時代に頑張ったこと」の説明にも盛り込まれているとの相談から、むしろ自己分析がしっかりできている証拠であると読み取れました。自信を持って就活をしてください。そして楽しんでやりましょう。そうすればうまくいきます。


▼選考通過した先輩のESが見られる!



コンテンツ提供●プライマル株式会社「就活の真実2016」
「就活の真実2016」
「就活の真実」は、プライマル株式会社が提供する、1,300記事以上のノウハウを収録したスマホアプリ。就活生の実体験や、企業の人事担当者の本音などの内容が人気を博している。iOS版はApp Storeから、Android版はGoogle Playから、それぞれ無料で入手可能。

おすすめ記事

Intern sp bnr d2 03

人気記事ランキング

新着記事

ページトップへ