就活クエスト第5話「ESに書くことがない」「面接でしゃべることがない」というキミへ

就活クエスト第5話「ESに書くことがない」「面接でしゃべることがない」というキミへ

2014/12/05

マンガ・イラスト

就活クエスト第5話「ESに書くことがない」「面接でしゃべることがない」というキミへ

酒場「しんばし」にて――。

うえーい、酔っ払っちゃった(笑)。
ワタシ? ダンジョンで「めんせつかん」をやってるユリよ。
ちょ、身構えない! 「めんせつかん」にだって休息は必要なのよ!
......ていうかアナタ、アレね。なかなかカワイイ顔してるじゃない。少しワタシのお酒に付き合わない?
「→いいえ」じゃねーよ! いいから私のグチを聞けってんだ。

私たち「めんせつかん」が面接で知りたいのは、基本的にこの5つなのよ。


【1】その学生の成功体験+コツ
【2】その学生が持っているエネルギー
【3】その学生の人柄
【4】その学生が自社に向いているかどうか(どんなことが好きで、何ができるのか)
【5】その学生の知識量

でも「あなた、どれくらいのエネルギーを持ってる?」とか聞いても答えづらいだろうから、こっちはいろんなことを質問しながら掘り下げてるわけ。たとえば「趣味・特技」とか「学業・ゼミ」とかいろいろあるでしょ?
ところが、いざ「趣味・特技」を聞かれると、学生は何て言っていいかわかんなくなって、とりあえず「料理とピアノ」とか答えるわけよ。

そんなことは聞いてねーんだよ! 「ご趣味は?」「料理とピアノです」って、どんなお見合いだよ! ここは若い2人にまかせて......ってやかましいわ!
「そっちが趣味を聞いてんじゃん」って? そりゃそうね。でも、ワタシたちはこういうやりとりがしたいわけ。

Q.趣味・特技は?
A.料理(本物のハンバーグを求めてさすらいバイト旅)
ピアノ(修学旅行中も紙に書いた鍵盤をたたく)

Q.「さすらいバイト旅」って何ですか?
A.「食品会社を志望するだけに、元々『食』に興味があるんです(→【4】向き不向き)。サークルでも趣味でも、親に1円たりとも迷惑をかけたくないので(→【3】人柄)、用事がないときはずっとアルバイトしてたんです(→【2】エネルギー)。でも、ただ時間を切り売りするのではなくて、学びがある方が一生懸命になれるじゃないですか(→【1】成功法則)。そこで、自分が好きなハンバーグを極めるべく、おいしいと言われる店を転々とさすらいながらバイトしたんです」


いいじゃん! 内定だわよ(※実話です)。
この子がつくったハンバーグ、たべてみたいわぁ。って、よりいろいろ伝わってくるわよね。食品メーカーや飲食の企業なら、やっぱり食に興味がないと! しかも、親に迷惑をかけたくないから必死でバイトとか、部下にほしくない?

一方「ゼミ」の欄に「財産分与法を学ぶ」と書いてきた学生がいたわ。見れば「債権譲渡禁止特約の概説を発表し......」って、法律事務所を受けてんなら「【5】知識量」のアピールにもなろうってもんだけど、ウチは牛乳の会社だっつーの! しかも「審判離婚においては......」って、もうほっといて!

次のページつまり、たいせつなのはこういうこと!

おすすめ記事

Intern sp bnr d2 03

人気記事ランキング

新着記事

ページトップへ