【就活生インタビュー】早稲田大学 Tさん(IT・通信業界志望)

【就活生インタビュー】早稲田大学 Tさん(IT・通信業界志望)

2015/07/28

トピックス

関連キーワード:

【就活生インタビュー】早稲田大学 Tさん(IT・通信業界志望)

■早稲田大学 Tさん(IT・通信業界志望)

ITで生活に身近なシステムづくりを目指す

大学のサークルで、さまざまな団体の舞台演出を手がけてきたTさん。その体験から「就職してからも、直接お客さまの要望を聞いてひとつひとつ応えていく"ものづくり"がしたいと思うようになりました」という。

具体的には、システムの企画や設計・開発を手がける「System Integration(SI)」と呼ばれる仕事。特に製造や物流などの、身近で日常的なシステムに関わるのが希望だ。

大学3年生の終わりごろからIT・通信業界にエントリーを始めたが、選考はなかなか進まず、いまだ内定なし。ここまでの反省点はインターンに参加しなかったことと、外資系と中小に1社ずつしかエントリーしなかったことだ。

「インターンは選考だけでも体験しておくべきだった。企業選びに関しては、少し『大手病』だったかもしれません」(Tさん)。

エントリーした企業の多くは、これからが本格的な選考となる。精神的につらい日々が続くが、「この経験は今しかできない」と考えて頑張るつもりだ。

次のページご本人の就活データを公開!

おすすめ記事

Intern sp bnr d2 03

人気記事ランキング

新着記事

ページトップへ