【ラグビーのルールがわからない…】これだけ覚えておけばOK! はじめての「ラグビールールおどおど」#あつまれ!_おどおど学生。

デジタル・コンテンツ・パブリッシング

お気に入り!

あとで読む

2019年に行われたラグビーワールドカップでは日本代表が大活躍。国内のラグビー人気が一気に高まりました。2023年にはフランスW杯が開催されることもあり、ラグビーにさらなる注目が集まることは間違いないでしょう。この機会に「ラグビーを見たい」と思っている人も多いのではないでしょうか。せっかく観戦するのなら、ラグビーのルールは把握しておきたいところですが、全てのルールを覚えるのは簡単ではありません。そこで今回は、「これだけ覚えておけばOK」というルールや、ラグビーの見どころをまとめました。

⇒ 漫画家カエルDXがARスポーツで戦ってみた!!

そもそもラグビーってどんなスポーツ?

ラグビーは、ボールを相手ゴールまで運ぶスポーツです。ボールを運ぶ手段は、持って走るほか、パスやキックを用いたりしてもOK。相手選手は、タックルなどを駆使してボールを奪います。

ラグビーが生まれたのは1823年。イギリスのラグビー校で行われたサッカー(フットボール)の試合中に、出場していた学生がボールを持って走り出したことがきっかけとされています。その後、共通のルールが定められ、正式なスポーツとして発展。日本には1899年に伝わり、主に大学スポーツとして人気を高めていきました。

ラグビーの試合形式は?

試合は前半40分・後半40分で行われます。1チームは15名、両チーム合わせて30名がフィールドでプレーします。夏季オリンピックの正式種目にもなった「7人制」のゲームもあり、こちらは15人制と同じ広さのフィールドでプレーしますが、試合時間は7分ハーフ(決勝試合などでは10分ハーフ)と短いのが特徴です。

ラグビーの試合は上記のようなフィールドで行われます。両サイドには「ゴールライン」が引かれています。このラインを超えた「インゴール」と呼ばれるゾーンにボールをタッチ(ボールを地面に着ける)すると得点が入ります。この形でのゴールを「トライ」といいます。また、ボールをキックして、ゴールポストのクロスバーを超えても得点となります。

初めての場合、ゴールして得られる「得点」に戸惑うかもしれません。というのも、ゴールをしても「1点」ではなく、ゴールの形式によって2点~5点と得点が異なるからです。以下に、ラグビーの得点形式をまとめました。

トライ……5点 

トライで得点を奪った場合は5点が加算されます。ラグビーでは最も得点の高いゴール形式です。

コンバージョンゴール……2点

ラグビーではトライで得点したチームに「コンバージョンキック」が与えられます。トライしたポイントの延長線上であれば、どの場所からでも蹴ることができ、蹴ったボールがゴールポストのクロスバーを越えれば2点加算されます。つまり、コンバージョンゴールに成功すればトータル7点が入る、ということです。

ドロップゴール……3点 

ボールを一度ワンバウンドさせてから蹴ることを「ドロップキック」といいます。このドロップキックで、相手ゴールポストのクロスバーを超えることができればゴールが認められ、3点が加算されます。

ペナルティゴール……3点

反則を受けた場合、「反則が起きた地点」からキックをすることができます。このキックで相手ゴールポストを狙い、見事にクロスバーを超えるとゴール。3点が加算されます。

得点形式を覚えておくとラグビーの理解度がぐっと高まるので、ぜひ覚えておきましょう。

▼こちらの記事もおすすめ!
1.『サーフィンおどおど』を解決 #はじめて編
2.『ゴルフおどおど』を解決 #魅力編
3.『スケートボードおどおど』を解決 #道具編

1

関連記事

「大学生活」カテゴリの別のテーマの記事を見る

おすすめの記事

編集部ピックアップ

学生の窓口会員になってきっかけを探そう!

  • 会員限定の
    コンテンツやイベント

  • 会員限定の
    セミナー開催

  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

一歩を踏み出せば世界が変わる無料会員登録

この記事に関連するタグ

あなたのきっかけを探そう

気になる #キーワード をタッチ

テーマから探そう

あなたへのきっかけが詰まった、6つのトビラ

会員登録でマイナビ学生の窓口をもっと楽しく!

閉じる
マイナビ学生の窓口に会員登録(無料)すると、
お気に入り機能などを利用してもっと便利にご活用いただけます!
  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    学割でお買い物

  • 会員限定の
    セミナー開催