【登山のはじめ方】はじめての「登山おどおど」を解決(登山の服装・必要な物編)#あつまれ!_おどおど学生。

学生の窓口編集部

お気に入り!

あとで読む

アウトドアレジャー人気が高まっている昨今、「登山」を楽しむ人が増えています。読者の大学生の中にも、興味を持っている人は多いかもしれませんね。しかし、一度も経験したことがない場合は、分からないことも多いはず。本シリーズ記事では、『公益社団法人日本山岳・スポーツクライミング協会』(以降『JMSCA』)協力の下、初めてでもスムーズに登山を楽しむためのポイントをまとめました。今回は、「登山の服装」や「登山で必要なもの」などをご紹介します。

【恋愛おどおど】あなたの恋愛力をチェックしよう!

おどおど解決ポイント
1.登山の服装や持ち物を知ろう!
2.前日や当日の流れを知っておこう

登山の服装や持って行く物は?

JMSCAのコーポレートコミュニケーション委員長・蛭田伸一さんに、「服装選びの注意点」や「必要なもの」を聞き、以下にまとめました。

登山の服装や必要なもの

1.夏でも長袖シャツにしよう
登山時の服装は、夏でも長袖シャツがお勧めとのこと。転んで擦りむいたり、葉っぱで切ったりするのを防ぎます。また、夏場は虫刺され、日焼けを防ぐことができます。

2.服は速乾性のものを選ぶ
衣服を選ぶ際は、「速乾性タイプ」を選びましょう。汗をかいたり、雨などで濡れたりしても早く乾くので快適に過ごすことができます。

3.伸縮性のあるズボンにする
ズボンは伸縮性のある動きやすいタイプにしましょう。一般的な綿製のズボンの場合、汗をかくと足にまとわりついたり、足を上げにくくなったりします。登山をスムーズに楽しむためにも、ズボンはストレスにならないタイプが良いですね。

4.雨具
どんなに天気が良くても雨具は必須のアイテム。山では急に天気が変わるのが当たり前ですから、必ず準備しておきましょう。また、防寒にも使えるので、多少高価でも、性能が高い物を選ぶのがお勧めとのことです。

5.ヘッドランプ
登山ではヘッドランプも必須のアイテムです。蛭田さんによると「もし山で日が暮れてしまったら、本当に真っ暗で、1歩も歩くこともできない」とのことですから、万が一に備えてヘッドランプも準備しておきましょう。

6.登山地図
登山地図は必須のアイテムです。「雨に濡れても破けないエポキシ樹脂の登山地図がお勧め」とのことです。また、スマホのアプリの場合は、事前に電波が届く所でダウンロードが必要なので使用する際は注意しましょう。

その他の「できれば用意しておくべきアイテム」は、以下の物をそろえておくと役立つとのことです。

・帽子
・手袋
・汗ふきタオル

蛭田さんいわく、「タオルは乾きが早く、荷物としてかさばらないものがいいですね。私の場合は『日本手拭い』を使っています」とのこと。まずは上記を参考に服や持って行く物を準備してみましょう。

【おどおど記事一覧】さよなら「おどおど」、新しい体験にチャレンジ!

▼こちらの記事もおすすめ!
1.『ラーメン二郎おどおど』#食券購入編
2.『ソロキャンプおどおど』#道具編
3.『サブウェイおどおど』#オーダー編

1

学生の窓口編集部

学生の窓口編集部

「3度のご飯よりも学生にとっていいことを考える!」の精神で
大学生に一歩踏み出すきっかけコンテンツをたくさん企画しています。
学生生活に役立つハウツーから、毎日をより楽しくするエンタメ情報まで
幅広く紹介していますので、学窓(がくまど)をチェックしてみてください!

関連記事

「大学生活」カテゴリの別のテーマの記事を見る

おすすめの記事

編集部ピックアップ

学生の窓口会員になってきっかけを探そう!

  • 会員限定の
    コンテンツやイベント

  • 会員限定の
    セミナー開催

  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

一歩を踏み出せば世界が変わる無料会員登録

この記事に関連するタグ

あなたのきっかけを探そう

気になる #キーワード をタッチ

テーマから探そう

あなたへのきっかけが詰まった、6つのトビラ

会員登録でマイナビ学生の窓口をもっと楽しく!

閉じる
マイナビ学生の窓口に会員登録(無料)すると、
お気に入り機能などを利用してもっと便利にご活用いただけます!
  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    学割でお買い物

  • 会員限定の
    セミナー開催