【高尾山はパワースポット?】はじめての「高尾山おどおど」(高尾山の楽しみ方編)を解決 #あつまれ!_おどおど学生。

学生の窓口編集部

お気に入り!

あとで読む

【診断】「恋愛おどおど」さん必見! あなたの恋愛力をチェック

東京都内でも気軽にハイキングが楽しめるのが高尾山です。整備されている登山道もあり、本格的な装備なしでも登山に挑戦できます。また、登山以外にも観光スポットが数多くあるのも人気の理由。今回は、初めて高尾山に行く人が最大限満喫できるよう「高尾山をより楽しむ方法」をご紹介します。

▼こちらの記事もおすすめ!
1.『ラーメン二郎おどおど』を解決 #店選びと食券購入編
2.『ソロキャンプおどおど』を解決 #道具選び編
3.『青春18きっぷおどおど』を解決 #購入編

いろんなルートを楽しんでみよう

おどおど解決ポイント
1.ハイキングから本格的な登山まで、さまざまなルートで楽しめる
2.魅力的な観光スポットに足を運んでみよう
3.高尾ビジターセンターを利用してみよう!

高尾山の山頂には、山頂をぐるっと1周する「5号路」があります。約900メートルと短いコースですが、木々の間を抜けながら山頂の空気が堪能できます。高尾山にはさまざまなルート(前回記事参照)があるので、機会があればいろんなルートで登って、高尾山を散策してみましょう。

登山に慣れた人には、麓の清滝駅から山頂まで続く本格的な登山道の「6号路」や「稲荷山コース」もあります。6号路は全長3.3キロの自然豊かなコースで、小川に沿って歩くのが特徴。水でぬかるんだり、足元が悪かったりするので、しっかりと準備を整えて挑みましょう。

また、よりハードなコースなのが3.1キロの稲荷山コースで、急坂の区間もあるため体力が必要。1号路と比べて歩きにくいコースですが、登山の楽しさや高尾山の魅力が存分に感じられます。コースそれぞれで違った高尾山の一面が楽しめるので、機会があれば挑戦してみてください。

高尾山で行くべきスポットは?

高尾山にはさまざまな観光スポットがあります。豊かな自然の景色を楽しみながら歩くだけでなく、観光スポットにも足を運んでみましょう。

薬王院

高尾山中腹にある寺院で、1,300年以上(744年開山)もの歴史を持つ関東屈指のパワースポットです。境内には「苦しみから抜けられるように」と願いながらくぐると、煩悩から解放されるといわれる「三密の道 苦抜け門」や、石でできた輪をくぐって錫杖を鳴らすと願いがかなうといわれる「願叶輪潜」があります。ご本尊にお参りした後は、ぜひこうした境内のパワースポットも訪れてみましょう。

たこ杉

1号路の途中にある樹齢450年以上とされる巨大な杉の木です。根の部分がまるでタコの足のようにぐねぐねと曲がりくねっていることから、「たこ杉」と呼ばれるようになりました。このたこ杉の脇には、「開運ひっぱり蛸」という、たこの石像があります。このたこの頭をなでると運が開けるといわれており、1号路を歩く人たちが頭をなでては通り過ぎていく人気スポットです。

高尾山ビアマウント

ケーブルカーの高尾山駅のすぐそばにある飲食店。標高488メートルの地点から、麓の景色を眺めながら食事が可能です。6月から10月までは飲み放題・食べ放題のサービスを提供(2時間制)しているので、仲のいい友人とグループで楽しむのもいいでしょう。高尾山駅から近いので、登山道を歩くことなく行き来できるのも魅力です。

高尾山さる園・野草園

約80頭のサルたちが暮らす施設。愛くるしい姿を間近で観察するだけでなく、えさをあげることもできます。有名な「日光さる軍団」の高尾山出張公演も開催しており、タイミングが合えばこちらを楽しむことも可能です。広大な敷地に約300種類もの野草が生息する「野草園」も併設されているので、サルと野草の両方を満喫してみてはいかがでしょうか。

高尾ビジターセンター

高尾山山頂にある自然公園施設です。ビジターセンターは自然保護を目的に、情報取集や発信を行っています。センター内には、高尾山の自然に関する展示が楽しめるほか、インフォメーションセンターでは解説員に質問することもできます。また、解説員と一緒に森に出かけるガイドウォークなども開催されているので、より高尾山の魅力が知りたい人は利用してみるといいでしょう。

今回ご協力いただいた『高尾ビジターセンター』からは、「高尾山は登山初心者でも経験者でも楽しめるよう、それぞれのレベルに合った複数のコースがあります。季節によってコースが見せる顔も変わります。何度でもハイキングを楽しめるところが高尾山の魅力です」とコメントをいただきました。夏季だけでなく、秋には紅葉を楽しむなど、季節ごとに訪れてみるのもいいですね。

解決!!  高尾山おどおど(より楽しむ方法編)

「高尾山をより楽しむ方法」として、本格的な登山ルートや、高尾山ならではのお勧めスポットをご紹介しました。雄大な自然と魅力的なスポットが数多くある高尾山ですが、新宿から約1時間とアクセスも抜群。「興味はあるけど行ったことはない」という人は、ぜひこの機会に訪れてみてはいかがでしょうか? 高尾山の魅力に気付くかもしれませんよ。

文:大西トタン@dcp
編集:マイナビ学生の窓口編集部
記事協力:『東京都 高尾ビジターセンター』

関連記事

はじめての「高尾山おどおど」を解決(1)(アクセス・服装編)

はじめての「高尾山おどおど」を解決(2)(登り方編)

学生の窓口編集部

学生の窓口編集部

「3度のご飯よりも学生にとっていいことを考える!」の精神で
大学生に一歩踏み出すきっかけコンテンツをたくさん企画しています。
学生生活に役立つハウツーから、毎日をより楽しくするエンタメ情報まで
幅広く紹介していますので、学窓(がくまど)をチェックしてみてください!

関連記事

「大学生活」カテゴリの別のテーマの記事を見る

おすすめの記事

編集部ピックアップ

学生の窓口会員になってきっかけを探そう!

  • 会員限定の
    コンテンツやイベント

  • 会員限定の
    セミナー開催

  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

一歩を踏み出せば世界が変わる無料会員登録

この記事に関連するタグ

あなたのきっかけを探そう

気になる #キーワード をタッチ

テーマから探そう

あなたへのきっかけが詰まった、6つのトビラ

会員登録でマイナビ学生の窓口をもっと楽しく!

閉じる
マイナビ学生の窓口に会員登録(無料)すると、
お気に入り機能などを利用してもっと便利にご活用いただけます!
  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    学割でお買い物

  • 会員限定の
    セミナー開催