上智大の隠れた名物! 学食にある「期間限定ソフトクリーム」を1年間食べ続けてみた!【学生記者】

アカネ
2016/06/22
グルメ
あとで読む

こんにちは。食べることが好きで、作るのも好きな上智大学の加藤です。
学内ではよく「学食がまずい!」との声を聞きます。私はまずくはないとは思うのですが……値段に見合っていないというほうが適切なような気もします。それに、しれっとお嬢様お坊ちゃまも紛れておりますゆえ、舌が肥えてらっしゃるのかもしれませんね。そんなわけで、学生のお昼事情として多いのは「持参」か「外出」の二択。学校にお金を落としちゃくれません。
しかし、図書館や奥地11号館のあたりまで行くと、この時期は特にソフトクリームを片手にメンストへ出てくる学生とすれ違います。ソフトクリームはさすがに外から持ち込んだりできませんよ。スタバじゃないんだから。じゃあ、いったいどこから出てくるのでしょう?

実は……11カフェで購入できるのです。

ソフトクリームには3種類あって、バニラ(160円)、期間限定フレーバー(190円)、そしてバニラと期間限定フレーバーのミックス(190円)です。

このソフトクリームのどこがいいかって、なにより期間限定なところ。しかも面白いのが、ものすごい不定期に、予告もなく、思い出したかのようにフレーバーが変わるのです。

入学後すぐの学科別合宿で、先輩から「11カフェのアイスは夏のラムネ味が美味しかったよ。青くてきれいだし」と聞いていたため、ラムネが出るまで観察していました。

昨年、入学した当初はいちご味でした。いわゆる人工甘味料のいちご味でした。どことなくしゃりしゃり。でもボリュームがあるから、これで190円ならまあいいか。四谷にアイス屋さんなんてないし。

6月。あれ、いつの間にか抹茶になってる。不思議なことに、抹茶を名乗っていたのに、抹茶の濃厚さどころか抹茶の味さえしませんでした。ペロ……これは、煎茶味?
しかし、煎茶だとわかってみれば、それはおいしいものでした。あっさりしてるし、煎茶味のソフトクリームなんてなかなか珍しい。ねっとりした暑さになってきたこの時期にうれしい。これは当たり。



ところが、7月になっても抹茶(煎茶)。そうこうしているうちにテスト期間で夏休み。

あれ……ラムネ味は……?
いや、夏休み開けてもまだ暑いし、残暑厳しい時期に来るかもしれん。空色のアイスを夢見て、長い夏休みに入りました。

9月下旬。学校が始まりいの一番に向かった11カフェ。しかし、まだ仕入れていないのか、期間限定はしばらく休みとの張り紙が。しばらくってどんなや。通いつめ通いつめ、10月半ばに入ってやっと手に入りました!

次のページ通いつめた結果、ついにフレーバーが変化! ついに念願のラムネ味が登場!?!?

関連記事

関連キーワード

おすすめの記事

合わせて読みたい

編集部ピックアップ

「大学生活」のカテゴリを絞り込む

学生の窓口会員になるとこんなにお得!

  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    記事やイベント

  • 会員限定の
    セミナー開催

無料会員登録

あなたのきっかけを探そう

気になる #キーワード をタッチ

もっと見る

テーマから探そう

あなたへのきっかけが詰まった、6つのトビラ

会員登録でマイナビ学生の窓口をもっと楽しく!

閉じる
マイナビ学生の窓口に会員登録(無料)すると、
お気に入り機能などを利用してもっと便利にご活用いただけます!
  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    学割でお買い物

  • 会員限定の
    セミナー開催