リオ五輪で活躍間違いなし! 男子テニスのBIG4に次ぐ次世代エース候補3選【学生記者】

あんびる
2016/06/13
学生トレンド
あとで読む

こんにちは、上智大学1年のあんびるです。
リオオリンピック開催まであと少し。最近はテニスでも日本人の活躍が見られ、ますます見ていておもしろくなっていますね。男子テニスでは、突出した成績を残している4人の選手(ノバク・ジョコビッチ選手、アンディ・マレー選手、ラファエル・ナダル選手、ロジャー・フェデラー選手)を総称して、「BIG4」と呼んでいます。たしかに彼らはテニス界を牽引するプレイヤーですが、まだまだ注目すべき選手はたくさん! そこで今回は、元テニス部で、テニスのテレビ観戦が趣味の私が、特に次世代エース候補となる選手をご紹介します!

1.ミロシュ・ラオニッチ

ラオニッチ選手は、カナダ国籍の現在25歳。世界ランキングは9位です! 2008年にプロ転向後、12年シーズンにツアー2勝を挙げ、さらに翌13年にはトップ10入りを果たしました。ラオニッチ選手といえば鋭いサービスが武器! 最高250km/hの高速サービスは、世界でもトップクラスです。

<注目ポイント>
速すぎるサーブは見ていて爽快! 逆に相手選手がどう返すかが注目!?

2.マリン・チリッチ

チリッチ選手は、クロアチア国籍の現在27歳。世界ランキングは10位です! 一時低迷した時期もありましたが、最近は2014年には全米オープン優勝、翌15年のウィンブルドンでベスト8、全米オープンではベスト4という成績を残しています。オールラウンダーであると同時に強力なフォア、角度のあるサービスも武器。

<注目ポイント>
再び調子を取り戻したチリッチの冷静なプレースタイルに注目!

3.錦織圭

日本では誰もが知っていることでしょう。錦織選手は現在26歳で、世界ランキング6位です! 2014年には全米オープン準優勝、さらにはツアーファイナル出場など、日本テニス界の常識を次々と破っています。錦織選手は強力なリターンをはじめ、相手の動きを予測して魅せる多彩な攻撃で会場を沸かせます。グランドスラムを制覇する日も近いでしょう。

<注目ポイント>
どんなに速いサーブにも対応できる持ち前のリターン技術に注目!

いかがでしたか? 今後さらに活躍が期待されるこの3人。リオ五輪やグランドスラムでも絶対に活躍すると思うので、テニスに興味がある人もない人も、要注目です!

<大学生のまずこれステップ>
1.まずはテレビや動画で観戦
2.選手の名前を覚える
3.気に入った選手を応援!

文・あんびる

関連記事

関連キーワード

おすすめの記事

合わせて読みたい

編集部ピックアップ

「大学生活」のカテゴリを絞り込む

学生の窓口会員になるとこんなにお得!

  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    記事やイベント

  • 会員限定の
    セミナー開催

無料会員登録

あなたのきっかけを探そう

気になる #キーワード をタッチ

もっと見る

テーマから探そう

あなたへのきっかけが詰まった、6つのトビラ

会員登録でマイナビ学生の窓口をもっと楽しく!

閉じる
マイナビ学生の窓口に会員登録(無料)すると、
お気に入り機能などを利用してもっと便利にご活用いただけます!
  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    学割でお買い物

  • 会員限定の
    セミナー開催