博士課程に進むなら500万円以上は覚悟! 大学院に通う場合っていくらぐらい必要? 4ページ目

編集部:いとり

お気に入り!

あとで読む

目次
  1. ●修士課程「文学研究科(社会学コース)」の場合
  2. 大学院のなかでも、専門職学位課程の学費はどれくらい?
  3. 次は、博士課程の学費をチェック!
  4. 国立大学の大学院の学費は?
■国立の大学院は……どこも一律?


私立大学と比べると大学の学費が安い国立の大学。では大学院はどうなのでしょうか。東京大学の大学院の学費を調べてみました。

●東京大学大学院「修士課程・専門職学位課程」の場合

・入学金……28万2,000円
・授業料……53万5,800円
・2年間合計……135万3,600円

以上が東京大学大学院の修士課程・専門職学位課程で必要になる学費です。国立大学は「国立大学等の授業料その他の費用に関する省令」で授業料が定められており、例えば別の研究科でも同じ金額になります。これは京都大学など、他の国立の大学も同様です。

●東京大学大学院「博士課程」の場合

・入学金……28万2,000円
・授業料……52万800円
・3年間合計……184万4,400円

博士課程はこのようになっています。修士課程と博士課程を合計すると、

・319万8,000円

となり、やはり私立大学よりもかなり安いようです。

国立大学は大学院へ進む人が多いそうですが、その理由の一つが学費の安さだといわれています。

大学院に進む場合、私立大学の場合は博士課程修了まで文系なら約300-500万円、理系なら約500-700万円。国立大学の場合は約320万円とのことです。もし将来大学院に進みたいという人は、こうした学費の面も考えて進む大学を決めるといいかもしれませんね。

●参考
早稲田大学 入学金や授業料など納付金
https://www.waseda.jp/top/about/disclosure/entrance-fee

慶應義塾大学 大学院 学費
https://www.keio.ac.jp/ja/admissions/fees/graduate-fees.html

東京大学 入学金・授業料
http://www.u-tokyo.ac.jp/stu04/e03_j.html

(中田ボンベ@dcp)

1 2 4

関連記事

「入学・新生活」カテゴリの別のテーマの記事を見る

おすすめの記事

合わせて読みたい

編集部ピックアップ

学生の窓口会員になってきっかけを探そう!

  • 会員限定の
    コンテンツやイベント

  • 会員限定の
    セミナー開催

  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

一歩を踏み出せば世界が変わる無料会員登録

この記事に関連するタグ

あなたのきっかけを探そう

気になる #キーワード をタッチ

テーマから探そう

あなたへのきっかけが詰まった、6つのトビラ

会員登録でマイナビ学生の窓口をもっと楽しく!

閉じる
マイナビ学生の窓口に会員登録(無料)すると、
お気に入り機能などを利用してもっと便利にご活用いただけます!
  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    学割でお買い物

  • 会員限定の
    セミナー開催