北海道大学の合格発表を見に行ったら、合格者にも不合格者にもドラマがたくさんあった件

学生の窓口編集部
2016/03/12
学生トレンド
あとで読む

こんにちは。北海道大学4年のテツヤマモトです。

先日3月7日は国公立大学の合格発表がいっせいに行われていましたね。僕の通う北海道大学でももれなく合格発表が行われました。

僕が「合格発表」にドキドキしていたのは4年前。

僕はインターネットで合格発表を見たのですが、合格者の受験番号が並んでいるウェブページを下にスクロールしていく手が震えていたのを覚えています。自分の番号を見つけたときには家の中で叫びました。そして母が号泣しました。父はふんっと鼻を鳴らしていました。

そんな受験生にとって人生を左右する一大イベント、合格発表。今回は実際に合格者の番号が掲示される北海道大学教養棟前に取材に出かけてきましたよ~。

【北海道大学の合格発表はまるでお祭り騒ぎ!?

みなさんは大学の合格発表ときいてどのようなものを思い浮かべるでしょう。受験生で溢れかえっている様子をイメージするでしょうか。

実は北海道大学の合格発表は、北大生の先輩で溢れかえるんです。

この春で北海道大学を卒業する僕ですが、北海道大学の魅力を聞かれたときに迷わず答えるのは ウェルカム精神です。北海道大学は受験生歓迎や合格発表、新入生歓迎などなど……。新たな仲間を快く迎える文化が根付いているんです。

北海道は島です。そんな土地柄、北海道民はあまり本州や海外等に出ずに北海道で暮らそうとする傾向があります。しかし、その分外からやってきた人への歓迎は人一倍強いんです。北海道大学にもこの文化はそのまま根付くわけです。

今年の合格発表も北海道大学の先輩方が、合格者をお祝いするべくたくさん集まっていました。

スポーツ系の部活やらよさこいソーラン系のサークルやら……。大学生の先輩が合格発表を待ちわびています。

中にはこんな不思議なサークルも歓迎に訪れていましたよ。ちょっと興味をそそられますね。

僕も受験生時代、北大生の先輩に受験会場まで案内をしてもらいました。これぞウェルカム精神ですね。

僕は自分の合格発表は、インターネットで確認しました。ですが、以前よさこいソーランサークルに所属していたときには精一杯新たな合格者を歓迎したのを覚えています。なので、こうして合格発表のお祭り騒ぎを見ていると、とっても懐かしい気分になってしまいます。

【合格者が続々と現れていく】

さて、合格発表の時間になりまして合格者の受験番号が書かれた掲示板が公開されました。

固唾を飲んで受験番号を探す受験生、親御さん。見ているこちらも緊張してきます。あー怖い怖い。辺りはざわざわします。

合格なのか……不合格なのか……

合格した受験生は叫んだり、泣き出したり、ほっとした表情をしたり……。各々普段は絶対に見せないんだろうな……という表情で喜びを爆発させます。

長い受験生活、大変だったんだろうなぁ。僕も北海道大学に合格したことがわかったときは嬉しすぎて、叫びましたからね。あの感覚は忘れられません。

受験生が北海道大学に合格したことがわかると、ここからは先輩の出番。

まずは万歳でお祝いをします。

そして記念撮影。

これは一生の思い出に残りますね~。

その後も学生生活での抱負を聞いてみたり……

ド派手に胴上げしたりします。

これ嬉しいだろうな~。

そして、もれなく連絡先も交換しちゃいます。

合格はしたものの、さっそく大学生活への悩みはたくさんできちゃいますからね。頼れる先輩の存在はとっても大切です。

いやーなんだか、合格者を見ていると、こちらも幸せになってきます。

北海道大学での未来のキャンパスライフに想像を膨らます合格者。厳しい受験生活を乗り越えて心は穏やかですよね。
僕は自信を持って北海道大学での学生生活には太鼓判を押しますよ!

ぜひとも後悔しないようにやりたいことをすべてやりきってほしいです。4年間は意外とアッという間ですからね。

【不合格だった受験生も、もちろんいる】

今回の記事では合格した受験生にスポットを当てて、撮影を行ってきました。
取材しにきていた各メディアや北大の先輩も、もちろん合格者にスポットを当てています。それは自然なこと。

しかし現実、不合格になった人のほうが多いんですよね。

僕が見ている中でも自分の番号が見つからなくて、頭を抱えて、立ち上がれなくなってしまう受験生もたくさんいました。
僕は何て声をかければいいのかわかりませんでした…。
少し遠くからになりますが、僕はそんな受験生たちにもエールを送りたいです。

僕の好きな言葉に 「物事は成功するか失敗するかじゃねぇ 成功するまでやるかだ!」というものがあります。
作家で「自由人」といわれている高橋歩さんの言葉です。
意味は簡単。夢でも目標でもプロジェクトでも、成功するまでやったら絶対成功するんですよね。簡単なことです。

北大だって合格するまでやれば絶対合格します。あなたの夢が「北大合格」に限らないとするなら、違う方法でも夢が叶うまで努力すれば、絶対に叶います。

もちろんすぐに立ち直ることは難しいかなと思います。僕も好きな子にフラれたりしたとき、1年は立ち直れませんからね汗汗汗

だけどいつかケロッと立ち上がれたときは 「成功するまでやる」というだけ心に念じておけば、絶対成功しますからねっ。
合格した方も、残念だった方も……。

あなたの夢が叶いますように!!

以上でこの記事を締めさせていただきます。

北大生ライター、テツヤマモトでした。

いやーしかし、今回の取材は本当に手に汗が滲みました。

ちぇけ

文・テツヤマモト
面白ブロガーのテツヤマモトです。北海道出身の北大生。小学校5年生からブログが趣味。「ブログが趣味とか気持ち悪い。」と女の子に振られた経験があります。現在、個人ブログ"面白ハンター(http://www.yamamototetsu.com/)"を運営中。ほとんどネタ記事だけにも関わらず、月間アクセス10万越え。得意なモノマネはイクラちゃんです。

関連記事

関連キーワード

おすすめの記事

合わせて読みたい

編集部ピックアップ

「大学生活」のカテゴリを絞り込む

学生の窓口会員になるとこんなにお得!

  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    記事やイベント

  • 会員限定の
    セミナー開催

無料会員登録

あなたのきっかけを探そう

気になる #キーワード をタッチ

もっと見る

テーマから探そう

あなたへのきっかけが詰まった、6つのトビラ

会員登録でマイナビ学生の窓口をもっと楽しく!

閉じる
マイナビ学生の窓口に会員登録(無料)すると、
お気に入り機能などを利用してもっと便利にご活用いただけます!
  • Tポイントが
    貯まる

  • 抽選で豪華賞品が
    当たる

  • 会員限定の
    学割でお買い物

  • 会員限定の
    セミナー開催