2019年07月05日 更新

一人暮らしの自炊で揃えておきたい調味料。料理初心者はまずこれを

一人暮らしで自炊をするときに、揃えておきたい調味料を紹介します。初めての一人暮らしでは、「どんな調味料を用意すればいいのかわからない」という方も多いでしょう。しかし、一人暮らしでも最低限の調味料を用意しておくだけで、簡単においしい料理を楽しむことができます。いろいろな料理に使いやすいベーシックなものから揃えて、簡単な自炊から始めていきましょう。

gettyimages (19965)

一人暮らしの自炊で最低限揃えておきたい調味料

一人暮らしでこれから自炊に挑戦したい方のために「最低限揃えておきたい調味料」を紹介します。

醤油

醤油は、豆腐や刺身などにかけるだけでなく、料理の味付けにも欠かせません。食卓にいつも置いているという方も多いでしょう。醤油特有の香りと深みのある味は、料理の味をさらに引き立たせます。必ず揃えておきたい調味料の一つです。
gettyimages (18761)

もう少し味にインパクトが欲しいときに、あると便利なのが塩です。和食にも必須のアイテムです。豚バラ肉に塩をかけて焼けば、簡単におかずが一品できあがります。塩は野菜や肉、魚といった素材の味をまとめ、味のバランスを整えます。

コショウ

塩と一緒に用意しておきたいのがコショウです。キャベツと豚の薄切り肉に塩コショウをかけて炒めれば、簡単に野菜炒めができあがります。スーパーでは塩とコショウが一緒に入った商品も販売されているので、一つ用意しておくといいでしょう。

酢は、酸味のある、酸っぱい料理によく使われます。酢の物やマリネを思い浮かべる方も多いでしょう。油っこい料理にも、お酢を少しかけるだけでさっぱりした味に仕上がります。

サラダ油(ごま油)

サラダ油は肉を焼くときや野菜を炒めるときなど、多くの料理で使います。ごま油は和食やドレッシングなどに使われ、料理に香ばしいごまの風味を加え、コクを出します。

一人暮らしで料理する際にあると便利な調味料

前述の調味料だけでも料理はできますが、一人暮らしでもう少し料理を楽しみたいという方は、以下のような調味料を増やしてもいいでしょう。

味噌

何か温かいものを食べたいというときに便利なのが、味噌です。余った野菜や豆腐をさっと煮て、だし入り味噌を入れるだけで、簡単にお味噌汁ができます。一人分だけ作るのは面倒だという人は、味噌玉を作っておくと便利です。
gettyimages (18762)

めんつゆ

和食を作りたいけれど、味付けがよくわからないという方にはめんつゆがおすすめです。うどんやそうめんなどのつゆとして使うだけでなく、牛丼やたけのこご飯など、丼物や炊き込みご飯の味付けにも使えます。

コンソメ

トマトスープ・パスタなどの洋食を作るときに必須なのが、コンソメです。切ったキャベツや玉ねぎにお湯とコンソメを入れてさっと煮れば、簡単に野菜のコンソメスープができます。スープや煮込み料理などに幅広く使えます。

鶏がらスープの素

中華料理に欠かせないのが、鶏がらスープの素です。お湯に鶏肉だんごや春雨、白菜などを入れ、鶏がらスープの素と塩コショウで味をつければ、中華スープができあがります。味が少し物足りないときは、ごま油を入れると風味が増しておいしくなります。

一人暮らしの食事にバラエティをもたらす調味料

「いつも同じ味だと飽きる」という方は、さらに調味料を増やして、バリエーションをつけてみるのがおすすめです。

ソース

とんかつやコロッケを食べるときにあると便利なのが、ソースです。揚げ物や添え物のキャベツにかければ、より食が進みます。ソースにはウスターソースやとんかつソースなどの種類があり、好みのものを選ぶといいでしょう。

ケチャップ

オムライスやパスタなどに欠かせないのが、ケチャップです。かけるだけでなく、他の調味料と合わせて、肉や魚料理のソースとしても使えます。
gettyimages (18763)

マヨネーズ

サラダから主菜の味付けまで、いろいろな料理で使えるのがマヨネーズです。鮭にマヨネーズと塩コショウをかけて焼けば、簡単に魚料理が一品できあがります。

焼き肉のタレ

焼き肉のタレは焼き肉のときだけに使うものと思いがちですが、調味料としても使えます。例えば、鶏肉に焼き肉のタレを揉み込んで、片栗粉をまぶして揚げれば、いつもと違った風味のからあげが作れます。

一人暮らしだと使いきれない?調味料を保存しておくコツ

調味料を長持ちさせるための3つのコツを紹介します。

あえて容量の小さいものを買う

調味料は、できるだけ容量の小さいものを買いましょう。
容量が大きいほうが割安に感じますが、調味料にも賞味期限があります。使いきれなければ結局捨ててしまうため、逆に損になってしまうことがあります。少し割高に感じても、小さい容量のものを買いましょう。

調味料用の収容スペースをつくる

調味料をうまく使いきるためには、キッチンに収容スペースを作っておくのがおすすめです。
塩やコショウなどは、おしゃれなスパイスラックに飾って、「見せる収納」にしてもいいでしょう。どの調味料がどれくらい減っているかをすぐに確認でき、無駄なく使いきれます。

粉末系の調味料は冷蔵庫に入れない

小麦粉・片栗粉などの調味料は、直射日光があたらない、高温多湿を避けた場所に、常温で保存しましょう。
そのときは、袋の口をしっかり締めて、密閉容器に入れて保存します。冷蔵庫に保存すると、結露で固まったりカビが発生しやすくなったりします。また、他の食材の臭いが移ってしまうこともあるため、避けたほうがいいでしょう。

まとめ

これから一人暮らしを始める方は、節約をかねて、できるだけ自炊したいという方も多いでしょう。調味料は何を用意すればいいいかわからないときは、まず最低限の種類を用意し、簡単な料理から始めてみるのがおすすめです。そして、少しずつ料理のレパートリーを増やし、調味料の種類も少しずつ増やしていきましょう。
食事は体を作る大切なものです。自炊して、栄養バランスの取れた食生活を送りましょう。
監修:貞本紘子
料理家。食育アドバイザー、幼児食アドバイザー。
岐阜県にて家庭料理、パン、ケーキの教室「colette」を主宰。 少人数制、初心者にも分かりやすく丁寧な指導で生徒数は6年間で述べ5500人。 「おうちご飯をもっと楽しく!」をモットーに活動中。 ブログ https://ameblo.jp/colette-cooking/

関連する記事 こんな記事も人気です♪

合わせて読みたい

鮮度を保って使い切る! 自炊の味方、白菜の保存方法と簡単レシピ

鮮度を保って使い切る! 自炊の味方、白菜の保存方法と簡単レシピ

白菜を美味しく長持ちさせる正しい保存方法を紹介します。量が多くていろんな料理に合わせやすい白菜は、一人暮らしの自炊の味方。ただ、一つの量が多いのでおいしいうちに使いきれないこ...
とりぐら編集部・とり
2019.07.08
自炊に役立つ! 野菜の冷凍保存で覚えておきたいはじめの一歩

自炊に役立つ! 野菜の冷凍保存で覚えておきたいはじめの一歩

せっかく買った食材を余らせることは、一人暮らしで自炊をしている方の悩みのひとつ。しかし、使い切れなかった野菜も冷凍保存すれば腐らせることなく毎日のお料理に活用できるうえ、時短...
とりぐら編集部・とり
2019.07.06
玉ねぎは冷蔵庫に入れないほうがいい? 保存の基本とコツを解説

玉ねぎは冷蔵庫に入れないほうがいい? 保存の基本とコツを解説

玉ねぎは基本的に冷蔵庫での保存に向かない野菜です。どのように保存すれば長持ちするのか、賞味期限はどれほどなのか解説していきます。玉ねぎはスーパーでいつでも購入することができる...
とりぐら編集部・とり
2019.07.06
自炊をもっと簡単に! 一人暮らしの料理に役立つテクニック

自炊をもっと簡単に! 一人暮らしの料理に役立つテクニック

一人暮らしのいろいろな家事をこなしながら、自炊を続けるのはなかなか大変です。簡単・手軽なテクニックを使って、より手軽にヘルシーで経済的な自炊生活を送りましょう! 一人暮らしを...
とりぐら編集部・とり
2019.07.04
安い食材で一人暮らしをこなれよう。節約食材の簡単な献立を考えるのが◎

安い食材で一人暮らしをこなれよう。節約食材の簡単な献立を考えるのが◎

自炊初心者におすすめの安くて使い勝手のいい食材を、平均的な価格と保存方法などと一緒に紹介します。初めての一人暮らしで節約を兼ねて自炊をしようと思っても、どんな食材が安くて、平...
とりぐら編集部・とり
2019.06.27

この記事のキーワード

この記事のライター

とりぐら編集部・とり とりぐら編集部・とり